キャンピングカーで出張!

キャンピングカー活用法

キャンピングカーで出張!

ビジネスマンの出張といえば飛行機や新幹線を真っ先に連想しますよね。「出張にキャンピングカー」という発想はなかなか出てこないとは思いますが、じつはこれが意外と使えるんです! 以前キャンピングカーとノマドという記事でノマドについて紹介しましたが、今回は一歩進んでキャンピングカーを出張に活用するメリットをご紹介します!

大きな資材を積んで移動ができる

客先を回る際に必要な資材、例えば試作品やデモンストレーション用の機材など、持っていくことが難しいものをキャンピングカーであれば一緒に持っていくことができます。ものだけ送って電話やメールでやり取りしたり、写真などのデータで紹介したりするよりも、現物を見ながら会って話ができるほうがビジネスをより前に進めることができます。

宿泊費がかからないので経済的

駐車場でゆっくり過ごせる
駐車場でゆっくり過ごせる

キャンピングカーには車中泊ができる設備が揃っているので、出張先でホテルに宿泊する必要がなく、経費を抑えることができます。また急な予定変更にも対応でき、取引先のスケジュールに合わせて複数の場所を訪問することができます。チェックイン、チェックアウトの時間を気にせずに車内で過ごせるのもありがたいです。

宿泊費がかからないので経済的

移動事務所としてお客様と打ち合わせができることも大きなメリットです。駐車OKの場所であればどこでも打ち合わせができるというのは意外にポイントが高いんですよね。例えば近くに打合せスペースがない建築現場や、屋外イベントの会場など、訪問先のロケーションに合わせてそのままキャンピングカーで向かうか、それとも近くに駐車して向かうのか、など自由に選択することができます。

車内でPC作業ができる

明るい車内で作業できる
明るい車内で作業できる

キャンピングカーなので当然、車内に電源があって室内も明るく、机の上で快適にPC作業ができます。車内装備にプリンターなどのOA機器を常設しておけばいつものワークスペースと変わりなく快適に利用できます。慣れない場所で電源が利用できるカフェを探して気を遣いながら長時間PC作業をするよりも、キャンピングカーの車内でゆっくりと時間を気にせずに仕事ができたほうが仕事効率もアップします。あとカフェと違って携帯で自由に話せるのも大きなメリットですね。

いつでも仮眠・休憩ができる

仮眠・休憩でリフレッシュ
仮眠・休憩でリフレッシュ

移動中、高速道路のSAや道の駅で温泉に入ったり食事したり、疲れたら仮眠や休憩もできるので会社のデスクより居心地が良いかも?キャンピングカーは簡単なシートアレンジで車内にフルフラットなスペースができるので、足を伸ばしてゆっくり休むことができます。さらにコンロや冷蔵庫もあるので、お茶を飲んだりコーヒーを淹れたり、リラックスできるのがうれしいです。

取引先のお客様との話題になる

もしかしたらこれが一番のメリットかも知れないというくらい、訪問先のお客様はキャンピングカーに興味を持ってくれます。「へぇ。これがキャンピングカーなの?」「中はどうなってるの?」「自分もむかしキャンピングカーに乗ってたよ。」など会話も弾み、注目が集まります。 そうです、キャンピングカーは取引先に強い印象を与える武器にもなるのです!もちろん、仕事の内容がともなわなければダメですが…。お客様に「〇〇さんはキャンピングカーで営業に来る。」なんて覚えてもらえるだけでも十分メリットがありますよね!

今回実際に回った出張ルート

1日目

夜に自宅(神奈川県川崎市)を出発、東名高速足柄インター下りSAで夕食&温泉&仮眠。

2日目

静岡県牧之原市の自動車販売、整備会社のカーライフKENさんでインタビュー取材。そのあと伊勢湾岸道刈谷PAにある刈谷ハイウエイオアシスで夕食&温泉&仮眠。

外車販売・チューニングなどをおこなうカーライフKEN
外車販売・チューニングなどをおこなうカーライフKEN
夕食の名古屋めし「どてカツ丼」
夕食の名古屋めし「どてカツ丼」

3日目

愛知県名古屋市内にある地域密着のタクシー会社、東海交通さんで打合せ。そこから豊明市にあるアッシュオンさんのショールームを取材。最後に岡崎市で車両マーキングをおこなっているハットリマーキングさんへご挨拶に。夕方現地を出発して夜に帰宅。

倉庫を改造したアッシュオンのショールーム
倉庫を改造したアッシュオンのショールーム
手軽にカーラッピングができるハットリマーキングの「b-face」
手軽にカーラッピングができるハットリマーキングの「b-face」

今回は訪問先が駅から遠い場所が多いうえに、大判ステッカーのサンプルをいくつか持参していたのでキャンピングカーが活躍してくれました。

キャンピングカーで出張するときの注意点

私の仕事は広告媒体管理業務と広告やWebコンテンツの企画・取材が中心で、全国各都市を広告設置や取材でまわっているので、キャンピングカーでいろんな場所へ訪問できるのはとても効率が良いと実感しました。ただし、今回使ってみて気をつけなければいけないな、と思ったことがいくつかありましたので、参考までまとめておきます。

時間に余裕を持って行動する

他の交通機関と違って時間を自由に設定できるのがキャンピングカー出張のメリットでもありますが、渋滞にはまったり、道に迷ったり、近くまで来たのに駐車スペースがなかったりと意外に時間が読めません。約束の時間に余裕を持って行動しましょう。

仮眠・休憩は時間に制約のないSA・PAを活用する

RVパークなど車中泊ができる施設は入場時間に制限があり、遅い時間に利用できないことが多いのですが、高速道路のサービスエリア、パーキングエリアは食事もできて場所によってはコインシャワーや温泉施設などがあり便利です。長距離トラックと一緒に仮眠・休憩をとるのも貴重な経験かも?

運転疲れに気をつける

キャンピングカーと他の交通機関での移動と大きな違いは自分が運転すること。運転中も神経を使っているので知らず知らずに疲労がたまっていきます。時間に余裕をもって休みを多くとり、リフレッシュしながら運転をすることをおすすめします。2名以上で出張に行く場合は交代で運転するのがGood !

メリット・デメリットを把握してキャンピングカーを有効活用できれば、出張先で仕事の効率も上がり、業績UPも期待できます!福利厚生を兼ねて会社でキャンピングカーを購入してみるのも良いかも知れませんね。

キャンピングカー活用法


レンタルキャンピングカーネット