汁かけ飯ファンにおすすめ! たらこと豆腐のクッパ

キャンピングカーと食
, ,

kuppa_05

キャンピングカーキッチンでできる「お手軽レシピ」

野外料理は大変。毎回外食もキツイ…そんなとき、車内でちゃちゃっ、と何かできたら…。そこで、車内で簡単に作れる「お手軽レシピ」をご紹介!

基本的に、

  1. ワン・バーナー(一口コンロ)
  2. 一度の加熱は30分以内
  3. ゴミ・排水を少なく。

が、基本ルール。もちろんご家庭でもできるので、トライしてみてくださいね♪

第10回 汁かけ飯ファンにおすすめ! たらこと豆腐のクッパ

ちょっとお行儀悪いですが、汁かけご飯っておいしいですよね。特にキャンプの時には、一度に食事ができて大助かりです。
そこで今回は、キムチのうま味を味わうクッパです。豆腐も入ってボリューム満点!びっくりするぐらい、簡単にできますよ。
※正確には、クッパは汁をかけるのではなく、汁にご飯を入れて作るお料理です。
今回の材料は3~4人前です

材料

たらこと豆腐のクッパの材料
  1. キムチ 70~80g(お好みでOK)
  2. たらこ 50~70g(お好みでOK)
  3. 木綿豆腐 1/2丁
  4. だし 500cc(カツオだしでも、昆布だしでも)
  5. ご飯 一人当たり、茶碗に軽めの1膳
  6. 胡麻油 適量
  7. 刻みのり お好みで

1. 具を刻んで炒める

具を刻んで炒める

キムチは1cm幅程度に、たらこもざくざくと2cm幅ぐらいに切ります。たらこは皮つきのままでOKです。鍋に少量の胡麻油を熱して、キムチを炒めます。キムチの色が変わり始めたら、たらこを合わせます。

2. だしを入れます

だしを入れます

たらこを入れたら、すぐにだしを注ぎ入れ煮立たせます。別鍋であらかじめだしを取っておいてもいいですし、面倒ならば、水450cc程度に顆粒の即席だしを入れて沸騰させても大丈夫です。

3. 豆腐を入れる

豆腐を入れる

一口大のサイコロに切った木綿豆腐を加え、ふたたび煮立つまで待ちます。

4. 必要ならば醤油で味を調える

必要ならば醤油で味を調える

ふつふつと沸いてきたら、味見をしましょう。キムチやたらこの塩分は使う材料によってまちまちです。また、お豆腐から水も出ますので、ここで味見をして、物足りなければ醤油(分量外)で整えます。

5. 完成!

完成

小どんぶりにごはんをよそい、上からスープを注ぎます。お好みで刻み海苔をかければ、さらに香ばしくなります。

注目ポイント

クッパに決まりはないので、他の具材で試してみてもよいでしょう。キャンプの夕食で残った焼肉なども、刻んでキムチや豆腐と合わせるとおいしいスープになります。もっと辛い味付けがお好みなら、たらこを明太子にかえてもいいですし、柔らかいお豆腐がお好きなら絹ごしで。素材に火を通し過ぎず、歯ざわりや香りを生かしたほうがおいしいので、だしが沸騰したらすぐ火を止めて、味を調える程度にするのがコツです。
WRITER PROFILE
浅野裕見子
浅野裕見子(あさの・ゆみこ)

ライター、キャンピングカー料理研究家。ガールスカウト日本連盟リーダー。日本バーベキュー協会、中級バーベキューインストラクター。
米軍基地勤務の両親の元で育つ。特に基地内で調理人をしていた母親譲りのレシピの数々は、今も宝物。小学生のころからアウトドアに親しむ。ライターやフリー編集者として、興味あるテーマには片っ端から頭を突っ込む癖あり。大の猫好きで、現在愛猫6匹と暮らす。夫はキャンピングカー・ジャーナリストの渡部竜生。

キャンピングカーライター一覧へ

キャンピングカーと食
, ,


レンタルキャンピングカーネット