夏野菜たっぷり つけナポリタン

キャンピングカーと食
,

キャンピングカーの出先で材料調達「アウトドアレシピ」

アウトドア料理と言っても特別な事をする訳では有りません。しかし、キャンピングカーやキャンプ場といった限られた設備や道具で如何にして簡単に美味しく出来るかがアウトドア料理を楽しむキーワードになってきます。
旅先の道の駅、地場産品販売所、地元のスーパー等で手に入る食材を使う事で、更に料理が楽しくなる事でしょう。そんなアウトドア料理の数々をご紹介して行きましょう。

夏野菜たっぷり つけナポリタン

静岡のB級グルメとして知る人ぞ知る、つけナポリタン。夏野菜をふんだんに使い、暑い夏向けに冷やしにアレンジしました。
今回は、静岡県の御前崎市にある、道の駅 風のマルシェ御前崎で、ナス、パプリカ、しし唐、ズッキーニ、大葉を買い込みました。

材料

  1. 焼きそばの麺 3袋
  2. トマトソース ミートソース 各1缶
  3. ズッキーニ緑 黄 各1本
  4. ナス 3本
  5. パプリカ赤 1個
  6. しし唐 5個
  7. 大葉 1束
  8. にんにくチューブ、鶏がらスープの素、オリーブオイル、レモン、粉チーズ など

※ポイント1 二種類のソースを使う事で、味に深みが出て美味しくなります。

1. 野菜を切る

ズッキーニ、ナス、パプリカ、しし唐はざく切りに、大葉は半分を千切りもう半分をみじん切りにします。

2. 野菜を焼く

フライパンにオリーブオイル大さじ1をひき、ざく切りにした野菜を焼きます。
火が通り、程よく焼き色が付いたらお皿に移しておきます。
※ポイント2 野菜を入れる順番は、ズッキーニを最初に入れ、半分くらい火が通ったらパプリカ、しし唐の順番で入れ、最後にナスを入れましょう。最初にナスを入れるとナスが油を全部吸ってしまいます。

3. つけ汁を作る

ボールに、オリーブオイル小さじ1.5 にんにくチューブ2センチ、トマトソースミートソース各1缶、鶏がらスープの素大さじ1、みじん切りにした大葉、塩、こしょう少々を入れ混ぜ合わせます。混ざったら、氷を入れます。ご家庭で出来る氷のキューブ5個程度が目安です。

4. 麺をゆでて冷水で冷やす

沸騰したお湯に麺を入れ、1分茹でたらボールにあけて冷水で良く冷やします。

完成!

麺が冷えたら、良く水を切り器に盛り付けます。焼いた野菜を彩り良く盛り付け、大葉の千切りを乗せます。つけ汁を器に取り分けて、粉チーズをお好きなだけかけます。くし切りのレモンを添えて出来上がり。麺と野菜を豪快に混ぜ、つけ汁につけて食べます。半分くらい食べたら、レモンを絞って食べると味が変わって二度楽しめます。

まとめ

今回は焼きそばの麺を使いました。焼きそばの麺は製造工程で一回蒸してあるので、ゆで時間の短縮になります。もちろん、パスタや、うどんの麺でも美味しいです。
夏野菜は体をクールダウンしてくれるといいます。夏野菜を沢山食べて、アウトドアを元気に思いっきり楽しみましょう。

WRITER PROFILE
伊東研一
伊東研一(いとう・けんいち)

アウトドア料理研究家。
バイクで日本一週したり、キャンピングカーで旅を満喫する、根っからのアウトドアマン。アウトドアで、美味しい!簡単!な料理を研究する事に日々情熱を注ぐ。趣味は、料理、釣り、キャンプ、ハンドメイドの雑貨作り、多肉植物栽培と多岐に渡る。

キャンピングカーライター一覧へ

キャンピングカーと食
,


レンタルキャンピングカーネット