キャベツたっぷり お好み焼き

キャンピングカーと食
, ,

okonomiyaki_mainimg

キャンピングカーキッチンでできる「お手軽レシピ」

野外料理は大変。毎回外食もキツイ…そんなとき、車内でちゃちゃっ、と何かできたら…。そこで、車内で簡単に作れる「お手軽レシピ」をご紹介!

基本的に、

  1. ワン・バーナー(一口コンロ)
  2. 一度の加熱は30分以内
  3. ゴミ・排水を少なく。

が、基本ルール。もちろんご家庭でもできるので、トライしてみてくださいね♪

第4回 キャベツたっぷり お好み焼き

ふんわりしたお好み焼きにするなら長芋、なのですが、今回はあえてのジャガイモ! もっちりと仕上がるし、小麦粉はほんの少しでOK。お腹もちのいいダイエットメニューです!

材料

お好み焼きの材料
  1. ジャガイモ1個
  2. 小麦粉 大さじ2
  3. キャベツ 1/8個(芯を除く)
  4. 卵1個
  5. ちくわ(小さいサイズ 2本)
  6. 豚肉切り落とし 50g
  7. 即席和風だし(2~3g)
  8. お好み焼きソース、マヨネーズなど

1. ジャガイモをすりおろす

ちくわは5mm幅ぐらいの輪切りに。ジャガイモは皮をむいてすりおろします。

2. キャベツを千切りに

キャベツは芯を除いて、粗い千切りにし、小麦粉(大さじ2)をふりかけてよく混ぜておきます。こうすることで、生地の中でダマにならずに済みます。

3. 生地を合わせる

すりおろしたジャガイモに、ちくわ、即席和風だし(5gパックのものを半分ほど)、卵を合わせてよく混ぜます。

4. キャベツを合流!

小麦粉をまぶしたキャベツを加えます。ボウルの底に残った小麦粉も忘れずに!

5. 豚肉から先に焼く

フライパンに油をしき(分量外)、豚肉を並べます。

6. 豚肉の上から生地を

その上から、さっくりと混ぜた生地を入れます。表面をならして、おおよそ丸くなるように整えましょう。

7. ひっくり返す!

ふたをして、中火で5分ほど。縁に焼き色がついてきたら、ターナーを2本使ってひっくり返します。
※粉成分が少な目なので、一般的なお好み焼きよりまとまりにくいです。不安だったら、一度大皿にスライドさせて出し、大皿にフライパンを伏せて、一気にひっくり返して!くれぐれもやけどに注意してくださいね。

完成!

完成!

お好み焼きソースを塗って、マヨネーズをかけて完成! お好みで粉末青のりやカツオ節粉、紅ショウガを添えても。

注目ポイント!

  • 生地に入れるものは、ちくわでなくても何でもOK! カニカマやさつま揚げなどの練り物製品でもいいし、お餅(サイコロに切ったもの)やキムチ、明太子など、さまざまなアレンジが可能です。
  • 仕上りはソースでなくても、あっさりとポン酢でいただくのもおいしいです。
  • もちろん、ジャガイモのかわりに長芋を使えば、ふんわりした仕上りになります。
WRITER PROFILE
浅野裕見子
浅野裕見子(あさの・ゆみこ)

ライター、キャンピングカー料理研究家。ガールスカウト日本連盟リーダー。日本バーベキュー協会、中級バーベキューインストラクター。
米軍基地勤務の両親の元で育つ。特に基地内で調理人をしていた母親譲りのレシピの数々は、今も宝物。小学生のころからアウトドアに親しむ。ライターやフリー編集者として、興味あるテーマには片っ端から頭を突っ込む癖あり。大の猫好きで、現在愛猫6匹と暮らす。夫はキャンピングカー・ジャーナリストの渡部竜生。

キャンピングカーライター一覧へ

キャンピングカーと食
, ,


レンタルキャンピングカーネット