ジャパンキャンピングカーショー2019ビルダー一押し情報

キャンピングカー紹介
, , , , , , ,

2019show_01

2019年のジャパンキャンピングカーショー(2月1日~3日)へ出展するキャンピングカーメーカー、ビルダーの一押しキャンピングカーの情報・注目の車両を掲載しています。ショーの会場で見たいキャンピングカーの目安にして下さい。(掲載メーカー、ビルダーはアイウエオ順)

目次

RVトラスト

ブース番号:S-37
ラグジュアリーを追求したのキャブコン、バンコンを製作・販売


TR500 C-LH

TR500 C-LH

TR500C-LHは、今までのキャンピングカーの常識に囚われずに、後部座席をあえて取り除くことで、広々としたホテルのようなラグジュアリーな空間を実現。ご夫婦で“1つ上の二人旅”を楽しみたいという方におすすめしたいキャンピングカーです。
キャブコンタイプでありながら駐車場へも停めやすい全長5mをきるサイズで実用性を実感していただけます。


TR550L Bolero.V-MAX(ボレロ)

TR550L Bolero.V-MAX

TR550L-Bolero.V-MAXは、「断熱性」「遮音性」「走行安定性」を追求した外装と、機能性と装備の充実、そして居住空間の快適性にも妥協しない内装とを兼ね備えた、究極のキャンピングカーです。外装デザインは、クールさの中に遊び心も取り入れた、個性の光る仕上がり。
国産最上級キャブコンと呼ぶにふさわしいTR550L-Bolero.V-MAXが、あなたの旅を彩ります。

RVランド

ブース番号:
バスコンの製作で20年以上の歴史。ドイツの名門ブランドHYMERの輸入


ランドホーム・コースター

ランドホーム・コースター

安全性と快適性を追求するアールブイランドの信念を貫くフラッグシップモデル。1993年の初代ランドホームから守り続ける、一切ボディーをカットしない製造方法は安全を考慮した結果。そして、快適性への探究心から生まれたインテリアレイアウトはいつの時代でも支持される完成度を誇ります。国産キャンピングカーの最高峰と呼ばれるバスコン。その中でもランドホームはさらなる頂点を見つめ常に進化を続けています。


Jeepラングラーアンリミテッド[TRIP TOP]

Jeepラングラーアンリミテッド[TRIP TOP]

[ライト&タフ]をテーマに、伝統あるJeepとポップアップルーフの融合[TRIP TOP]のコンセプトカーを展示。閉めた際のデザインも重視し、街乗りもアウトドアフィールドでも絵になる一台。
車体への大掛かりな加工や取付技術を必要とせず、まさに新しいアウトドアギアの一つとして、趣味に、遊びに、本気な皆様へ新しいスタイルをご提案。

アネックス

ブース番号:S-8
バンコン、キャブコンを中心のキャンピングカーを製造する老舗ビルダー


リバティー52DB

リバティー52DB

サブシャーシとルーフの形状を最適化し、運転のしやすい低重心化を計りました。ヨーロッパの上級グレードキャンピングカーにのみ採用されているFF床暖房を採用。床面直下に60℃以上の温水クーラントを張り巡らせることにより、部屋全体をムラ無く暖めます。
わずか15㎏の質量でありながら12V240Ah(3kwh)の容量を誇るリチウムイオンバッテリーを装備。バッテリーの電力を使い切っても一晩の外部充電で満充電に回復できます。

インディアナ・RV

ブース番号:S-12
軽キャンパー、キャンピングトレーラーを販売


エメロード406Vエディション・プレミアム(けん引免許不要トレーラー)

エメロード406Vエディション・プレミアム(けん引免許不要トレーラー)

長年、メーカーにオリジナルトレーラーの製造を依頼していましたが、それはメーカーのラインナップトレーラーの部分変更によって弊社専用となっていました。しかし、エメロード406はトリガノ社とインディアナ・RVが日本のために設計して誕生したトレーラーです。日本の使用環境を考慮し、プロパンガスを使用しない装備はもちろん、日本の通行帯に合わせた左側出入口ドアなど今までにない充実した内容となっています。


インディ727 タイプL

インディ727 タイプL

登場から10年目を迎えるインディ727は、皆様に愛されロングセラーモデルとなっています。その特徴は、ヨーロピアンキャンピングカーと同じ、EPS断熱材を使用したキャンパー架装部とキャンパー架装部に設置されたアクリル製2重窓の採用にあります。近年では、室内レイアウトに横向きのベンチシートを配置したタイプLの人気がとても高く、今回のジャパンキャンピングカーショーでは、このタイプLを展示いたします。

MYSミスティック

ブース番号:S-33
トラキャンを中心にキャブコン、バンコンを製作するキャンピングカービルダー


レジストロ・アウル

レジストロ・アウル

ベース車両にライトエースを採用したレジストロ・アウルはレジストロの兄貴分的な存在。
排気量、ボディサイズ共にプラスアルファの余裕。ファミリーユーザー、走行性能にこだわる人、居住性を求める人、長距離移動が多い人にはアウルがお勧めです。


レジストロ

レジストロ

コンパクトな車体でありながら室内は広々、取り回しが良く軽快!レジストロのオーナーとなられた方に共通する感想です。
レジストロならどんな場面でもより簡単にご使用いただける車輛です。急に思い立っての旅行やちょっとコンビニ行くことも何ら問題はありません。日常キャンパーとしてレジストロを会場でご覧下さい。

エートゥゼット

ブース番号:S-2
ライトキャブコンの製造で定評のあるビルダー


NEWアルファ4WD

NEWアルファ4WD

待望のNV200 4WDベースです。内装のインテリアも新しくなりました。


アンソニーSPEND

アンソニーSPEND

アンソニーシリーズに新しいモデルが登場。大型収納スペース搭載。

オートワン

ブース番号:S-14
軽キャンピングカーを製作するキャンピングカービルダー


給電くんポップアップルーフ

給電くんポップアップルーフ

4人乗り4人就寝が可能でアウトドアで電源が確保でき万が一の災害時でも安心!
今、人気の軽キャンパーその名も給電くんポップアップルーフ!車内で電子レンジや炊飯器などの家電が使え、出先で気軽に調理可能。。ルーフを上げれば解放感抜群、シンクは跳ね上げ式で使わないときは邪魔になりません。
走行充電はもちろん40Wのソーラーパネルで停車中でも充電。充実の装備で車中泊が快適に過ごせる工夫がいっぱい。


愛犬くん

愛犬くん

ペットも一緒に旅行がしたいというユーザーの要望に応えたその名も愛犬くん
ペット専用の足洗い場や室内の熱気を排出するベンチレーターなどペットにも飼い主にも快適に車中泊ができる工夫がいっぱい
レザー調の就寝マットなのでペットの毛が着く心配もありません。走行充電はもちろん30Wのソーラーパネルで停車中の充電も可能、標準装備も充実。

かーいんてりあ高橋

ブース番号:S-13
バンコン、ライトキャブコンを製作するキャンピングカービルダー


リラックスワゴンインフィニティ

リラックスワゴンインフィニティ

リラックスワゴンは8ナンバー6名乗車になって生まれ変わりました。飽きのこないデザイン・色は従来のモデルを引き継ぎ天井にはLEDスポットライト6個を備え、快適な時間を過ごせるように工夫しました。
床下は大容量の収納を施し 利便性が向上。充実した標準装備は買ったその日からお出かけ出来ます。使い勝手はそのままにさらに磨きをかけた1台です。


リラックスワゴンタイプ2

リラックスワゴンタイプ2

新型タイプ2。なんと9人乗り。それも前向き乗車5名を実現しました。セカンドシートはチャイルドシートも取付けられ対面対座にもなるので家族みんなでテーブルを囲んでゆったり過ごせます。
シートを倒せば広々ベットに早変わり。オプションで2段マットをお選び頂ければ更にみんなで寝られます。キャンピングカーの最大の特徴 乗れる!寝れる!積める!を実現した究極の1台です。

キャンパー鹿児島

ブース番号:
リチウムイオン蓄電システム「KULOS」を開発したキャンピングカービルダー


rem second act

rem second act

remのコンセプト「安眠」を追求。完全個室型就寝スペース、remt特性体圧分散マット、連続稼働のエアコンを装備。内装カラーはオートバックス仕様で登場!


rem forest スーパーハイルーフ仕様

rem forest スーパーハイルーフ仕様

オートバックス仕様のrem forest。キャンピングカーへのリチウムイオンバッテリーシステム搭載の道を開いたモデル。今回は、「車内空間をより快適に!」をコンセプトに新登場です。

キャンピングカープラザ大阪

ブース番号:S-8
キャンピングカービルダーアネックスの大阪店。RIWシリーズを企画・販売


RIW350

RIW350

Why not play?
忙しい… 準備が必要… 場所がない… 時間も場所も思い通り 準備もいらない この一台ですべてが揃う 遊びたくなる車、RIW350 新発売!!!

キャンピングカーランド

ブース番号:S-8
ハイエースベースのキャブコンを製造するキャンピングカービルダー


ウラル

ウラル

stylish(スタイリッシュ)、compact(コンパクト)、comfortable(コンフォータブル)をコンセプトに開発されたキャブコン。
全長4,820mm、全幅1,920mm、全高2,690mmのボディサイズで取廻し、パーキングも楽々。安全性はもちろんのこと車体重量、バランスも絶妙。
ボディ剛性、高断熱で遮音性の高いスペースフレームを配した特殊シェルはキャンピングカーライフを安心サポート。


パタゴニア

パタゴニア

機動性に富んだ人気ハイエースベースのキャブコン。大型ラウンジソファーで全長5.25mとは思わせないほど広々した室内空間で、ゆったりくつろげるリアエントランスのレイアウト。
ダイネットのみならず、キッチンやマルチルーム、通路スペースなどバランスのとれたエリア配分で使い勝手も抜群!二人旅からファミリーユースまで幅広く使いこなせるます。
日本の『旅』をコンセプトにイメージした外観デザインをまといイベント用の車両として出展。

ケイワークス

ブース番号:
バンコン、軽キャンパー、国産トレーラーを製作するキャンピングカービルダー


オーロラスタークルーズ ナロー ポップアップルーフ

オーロラスタークルーズ ナロー ポップアップルーフ

普段から使えるキャンピングカーオーロラスタークルーズは販売台数1000台に向けてチャレンジ!
その中でも原点と言えるオーロラの基本レイアウトをハイエース ナローベース ポップアップルーフモデルで待望のデビュー。バンコン全ての機能を満たす理想の形を、ワイドミドルモデルとともにそのクオリティーを体感してください。


トレイルワークス 520

トレイルワークス 520

日本でもっとも使いやすいマルチユーストレーラー トレイルワークスは、国土交通省から型式の認定も受けている当社オリジナルの国産トレーラー。
車両重量750kg 普通免許でけん引できる520SLと、最大6人就寝可能なトラベル仕様をラインナップ。どちらも変幻自在に使えるハコとして、ガレージライフ、モバイルスペースとしてライフスタイルをとことん楽しませてくれるトレーラーです。

デルタリンク

ブース番号:S-8
オリジナルキャンピングカーの製作・販売。輸入キャンピングカーの販売


CORAL SUPREME 670DL

CORAL SUPREME 670DL

アドリア独自のスカイラウンジとスカイルーフパノラマウインドウを装備。広々としたサロン。スタイルの横向き対座ソファーが新鮮な、”オープンサロン”レイアウトで新しい空間を実現した「DL」プランが2019年新登場
さらに、優雅なふたり旅に最適のCORALシリーズでは、内部全面フルフラットフロアになり、使い易さと優れた快適性がますます向上しました。

トイファクトリー

ブース番号:S-9
ユーザーの声を反映させるバンコンづくりに専念するキャンピングカービルダー


BADEN karimoku version

BADEN karimoku version

トイファクトリー製バンコンモデルのベストセラー「BADEN』」に、国産大手家具メーカー「カリモク家具」とコラボレーションした『BADEN karimoku version』が新登場。
カリモク家具の家具製作技術を活かした、木目の美しいウォルナットを多用した室内家具と、肌さわりが良く耐久性が高いファブリックを使用した、超プレミアムな限定生産モデルです。


TOY-FACTORY×ALPINE STYLE HIACE Concept model

TOY-FACTORY×ALPINE STYLE HIACE Concept model

高まる車中泊需要に向け、ALPINEとTOY-FACTORYがタッグを組み、ALPINE STYLEのインテリア+エクステリア+オーディオ・ナビ・カメラ等のカーエレクトロニクスと、キャンピングカー製作で培った高品質な室内家具やマットおよび電装システムを搭載した、旅も遊びも楽しむアクティブユーザー向けの「トヨタ ハイエース・コンセプト」
「クルマを楽しむ」カスタマイズと「旅を楽しむ」カスタマイズ、双方を楽しめるコンセプトカー。

東和モータース販売

ブース番号:S-5
軽キャンパーから大型輸入モデルまで揃うキャンピングカーの専門店


Dethleffs PULSE(パルス)

Dethleffs PULSE(パルス)

デスレフからニューモデル「PULSE(パルス)」を発表。ロープロファイルモデルとフルコンバージョンのAクラスの2つのボディスタイルを用意し、パルスの特徴でもある美しい間接照明や最新設備などを盛り込んだ機能的なレイアウトも複数用意しました。


新型キャブコン(ヴォーン・ノイン)

新型キャブコン(ヴォーン・ノイン)

家庭用エアコンを標準装備したヴォーンシリーズが大きくリニューアル。エクステリアを刷新し、サブバッテリーの高効率充電システムを新たに採用した「ヴォーン・ノイン」を新発売。さらにEVOシステムを搭載したロングボディの「ヴォーン・エクスクルーシブ」も改良を受け、大反響間違いなし。

ナッツRV

ブース番号:
軽キャンパーからフルコンまで豊富な車種を揃えるキャンピングカービルダー


新型キャブコンシャーシー

新型キャブコンシャーシー

国内におけるキャブコンシャーシーNo1の“TOYOTA新型カムロード”は、ナッツRVの提案・協力によって実現した『リヤダブル+ワイドトレッド+前後同径タイヤ』の凄いやつだ。本邦初公開のジャパンでは“クレアWタイヤ”としてお披露目となる!


ボーダー

ボーダー

昨年鮮烈なフルモデルチェンジを果たしたボーダーは『いつかはボーダー・・』と言われるほど、国内最高峰クラスのキャンピングカーだ。
本展示会でも、大人気の「ツインベッドを擁するタイプT」「ロングソファーのタイプL」「ロングセラーのタイプD」が3台そろってお目見えする。納車1年待ちという話だが一見の価値あり!

ニートRV

ブース番号:
日本最大のモーターホーム専門ディーラー


ウィネベーゴ フューズ 23T

ウィネベーゴ フューズ 23T

米国ウィネベーゴ社製クラスCモーターホーム。ベース車両はフォード トランジット。直列5気筒 3.2L ターボディーゼル185HPのリヤダブルタイヤ仕様。
3つのシリーズの中でベッドルームコーナーにプライオリティを置いたモデルです。横置きクィーンベッドがスライドアウトし、基本的には夫婦二人旅に適したフロアプランとなっています。リビングルームには2つのベンチシートがセットされたとても快適性の高い仕様です。


ウィネベーゴ ミニープラス 27RLTS

ウィネベーゴ ミニープラス 27RLTS

フィフスホイールトレーラーは、居住空間の圧倒的な広さと豪華な内装や設備で、一般的なトラベルトレーラーとは一線を画したRVです。ミニープラス27RLTSは、全長約9m (27フィート・3スライドアウト) 定置仕様で代表的かつ本格的アメリカンRVです。
法人個人様々な利用用途をご提案。1)ゲストルーム 2)趣味や仕事部屋 3)別荘地や、レジャー拠点 4)宿泊事業用 5)法人の福利厚生施設 6)法人のBCP(事業継続計画)対策等

西尾張三菱自動車販売

ブース番号:S-33
三菱自動車のディーラーが行うオリジナルキャンピングカー・車中泊車の製作、販売


デリカD:POP

デリカD:POP

世界唯一のオールラウンダーミニバン、デリカD:5をベースにしたPOPUPモデル。それがデリカD:POPです。濡れた路面や風の強い日、もちろん雪道・山道などの悪路走破能力においては他のミニバン車種の追随を許さない圧倒的な能力を持っています。ポップアップで家族4人がゆったりと就寝でき、オプションの回転シートやFFヒーターで更に快適な空間が生まれます。高さ199㎝で普段使いもし易く、キャンプ場でも映える1台です。


アウトランダーPHEV E:POP

アウトランダーPHEV E:POP

『アウトドアで思いっきり電気を使いたい』『いざという時に備えたい』そんな声に応える事ができるアウトランダーPHEV。家族4人が就寝できて、寒い時には電気毛布も使えます。電気が無くなってもエンジンをかければ約40分で満充電になります。車中泊やテントキャンプで電気の心配がなく、普段でも使いやすいサイズがとても便利です。満充電&ガソリン満タンで一般家庭電力の約10日分を供給可能です。

日本ミシュラン

ブース番号:日本ミシュランタイヤ(株)ブース
フランスに本拠地を持つ世界規模のタイヤメーカー


MICHELIN AGILIS CAMPING(ミシュラン アジリス キャンピング)

MICHELIN AGILIS CAMPING(ミシュラン アジリス キャンピング)

キャンピングカー専用タイヤ「MICHELIN AGILIS CAMPING」を発売。キャンピングカー特有の走行時のふらつきを軽減。
強靭なビード構造と2枚のケーシングを採用し、キャンピングカー用タイヤに求められる強度と耐久性を高い次元で実現

バンショップミカミ

ブース番号:S-43
軽キャンピングカーを製作するキャンピングカービルダー


テントむし

テントむし

トミカにもなった元祖軽キャブコン、いつでもどこでも手軽に乗れるキャンピングカー
テントむしは軽のメリットをしっかりと抑えつつ、室内のスペースを広く取り、アルミボディを使用し車重の軽量化を図る等、元祖軽キャブコンを販売したメーカーだからこその長年培ったたくさんのノウハウが詰め込まれています。また、ポップな可愛らしさとスタイリッシュさを兼ね備えたデザインも、テントむしが長年愛されている大きな特徴です。


Dテントむし

Dテントむし

軽キャンでは少し小さい、通常のキャブコンでは普段使いに大きすぎる、バンコンだと室内スペースの物足りなさとベース車が高額、そういった不満をピンポイントなちょうど良さで特化させた普通車キャブコンが「Dテントむし」です。
全高を2,090mmに抑え、デパート等の立体駐車場(高さ2.1m)にも対応。ワゴン感覚で通勤や買い物にも使え、旅行でもゆっくり車中泊できて本格キャンプにも対応できるマルチパーパスな車です。

バンテック

ブース番号:
キャンピングカーにおける安全性と信頼性の確立をモットーに製作するビルダー


ZiL(ジル)

ZiL(ジル)

シリーズ累計台数3,500台を超えるとキャブコンの金字塔とも呼べるベストセラーモデルなったジル。初代から20年以上続くリアエントランスレイアウトにより実現した広いリビングスペースにルームエアコンやトイレ、冷蔵庫などの快適装備を標準装備。室内は、光を美しく表現するデザインにこだわりました。ワンランク上の上質なクルマ旅を演出するキャンピングカーです。


Cyda(シーダ)

Cyda(シーダ)

ジルシリーズの血を受け継ぐライトキャブコン「Cyda」。コンパクトなボディにちょっとした工夫やデッドスペースを活用することで、開放的な居住空間を実現しています。くつろぎの空間であるリビングスペースにはジルシリーズと同等サイズのテーブルをご用意。家族4人が座って食事をお楽しみいただけます。ダブルサイズを超えるスライド式のバンクベッドは天井からのクリアランスも十分なので、圧迫感を感じることもありません。

バンテック新潟

ブース番号:S-27
オリジナルバンコン・車中泊車の製作・販売


MR [Minivan Revolution]

MR [Minivan Revolution]

5ナンバーMクラスミニバンをベースに、電子レンジ、大容量の2000Wインバーター、そしてFFヒーターまでも標準装備した本格的なキャンパー。フルフラットになるベッドマットの下には大きな収納スペースがあり遊びのツールの詰め込めます。
見た目は普通のミニバンなので日常でも使いやすいコンパクトなボディーサイズ。女性の方でも楽に運転でき、普段使いからキャンプユースまで幅広くお使い頂ける仕様です。


MR-Vibes (新型)

MR-Vibes (新型)

女性にも人気のコンパクトなSクラスミニバン シエンタをベースに架装を施したモデル。気軽に車中泊を始められる「Vibes(雰囲気)」を感じさせるライト感覚をコンセプトに開発したニューモデルです。
車中泊の旅には欠かせないベッド状態でも大容量の収納スペースがあるので遊びのツールもたくさん積んでお出掛けができます。さらにHYBRID-Gは、AC電源をとることもでき、電子レンジや、ケトルなども使えます。

フィールドライフ キャンピングカーパーク

ブース番号:S-34
バスコン、軽キャンパーを製造・販売するキャンピングカービルダー。


シリウス イマジン

シリウス イマジン

セミフルコン「シリウス」の新型モデル。初のリア縦型ツインベッドはコイルスプリングマットを新採用し、快適な睡眠を約束します。好評のリアガレージ収納庫も標準装備で内外装のカラーリングも一新。もちろん更なる断熱と軽量化も追求しています。
ベースは走行性に優れた6速DUONICの三菱ふそうローザで、日本全国どこへ旅をしてもメンテナンスに困ることはありません。輸入モデルにも劣らない国産モーターホームです。


バロッコ

バロッコ

現在当社人気No.1の軽キャブコンバージョン。自社工場・完全国産にて製作されたこのモデルは高断熱パネルボディによる断熱性、防水仕様ポップアップルーフによる居住性、そして長年培われた技術による家具、縫製、電装の質の高さが魅力です。
使いやすさを重視したレイアウトはベッド展開等の全ての操作が簡単です。今回は新オプションを多数ご覧頂けるモデルを展示します。

フジカーズジャパン

ブース番号:S-3
豊富なキャンピングカーの取扱い。バンコンを製造するキャンピングカービルダー


FOCS DS Lスタイル Urban Blue(フォックス ディーエスエルスタイル アーバンブルー)

FOCS DS Lスタイル Urban Blue(フォックス ディーエスエルスタイル アーバンブルー)

“優雅”を日常的スタイルにするDs上級モデルL-Styleに新たな特別仕様車が誕生!遊びを楽しめるデニムレザーを採用し、価値と満足感を得られるカジュアルな空間を実現しました。実用的でスタイリッシュなワンランク上の装備を搭載した仕様です。是非会場でご体感下さい。


FOCS Siesta(フォックス シエスタ)

FOCS Siesta(フォックス シエスタ)

安全面や先進性の装備が豊富なNV350キャラバンをベースにした2019年ニューモデルです。シンプルで使いやすい二の字シートモデルはシンプルかつ有意義な時間をお過ごしいただけます。飽きの来ない美しい直線的なデザインで実用性も兼ね備えています。是非会場でご体感下さい。

フロットモビール

ブース番号:S-33
バンコンを製造するキャンピングカービルダー


シュピーレン

シュピーレン

軽自動車以上ハイエース未満、アクアやフィットと長さ、幅が同じ車に大人2人+ワンちゃんがくつろげるスペースを確保。
標準レイアウトはシンプルで、ワンちゃんと一緒に出掛ける方に人気。オプションでシートを選んだり、冷蔵庫付レイアウトに変更などいろいろ装備が追加でき、豪華装備の仕様も製作可能。バタフライシートの装着、断熱材、サブバッテリーシステムは走行充電、外部入力付100V充電器などを標準装備。


NV200ベースシュピーレン

NV200ベースシュピーレン

ご要望の多かった、日産NV200ワゴンベースのシュピーレンを発表します。トヨタライトエース(小型貨物登録)での初回2年その後毎年車検を面倒と思われる方やベース車の快適装備を充実したい、ミニバンスタイルが良いと思われる方へ。 シュピーレンの基本コンセプト「シンプルかつスムーズなベット展開&収納」は継承しています。

レクビィ

ブース番号:S-8
軽キャンパーからバンコンまで豊富な品揃えをする老舗キャンピングカービルダー


プラスLV

プラスLV

ハイエースバンコンキャンパーも各社沢山発売されていますが、弊社で最も人気なのが「標準幅(169cm)」のモデルです。
中でも、人の動線を意識したフロアプランで使いやすい「二人旅」に割り切った「プラスLV」をお勧めします。今回展示のモデルでは、更に驚きの家庭用エアコンを搭載し(A/C仕様)、ペットと一緒に旅に出たい方にぴったりです。


シャングリラ(2019モデル)

シャングリラ(2019モデル)

スーパーハイルーフ車ベースのフル装備、フラッグシップモデル「シャングリラ」は孤高の進化を遂げました。キャンピングカーのアルゴリズムから抜け出した感のあるインテリアとフロアプランは、レクビィ社の技術と経験を濃縮させた「High-end」モデルです。
3代目は、総革張りのラウンジソファや、Bose社製 HiFiサラウンドに酔いしれてみて下さい。

一押し情報へまだ掲載していないビルダーで掲載ご希望の方は下記よりご連絡下さい。
*ご連絡先、ご担当者様をお送りいただければ、折り返し連絡いたします。掲載費はかかりません。
お問い合わせはこちら

キャンピングカー紹介
, , , , , , ,


レンタルキャンピングカーネット