小さなボディに広々空間!トヨタディーラーで買えるオシャレな軽キャンパー「アルトピアーノミニ」がデビュー!

キャンピングカー紹介
, , , , ,

小さなボディに広々空間!トヨタディーラーで買えるオシャレな軽キャンパー「アルトピアーノミニ」がデビュー!

ここ数年のキャンピングカー&アウトドアブームで、キャンピングカーの人気が一般層にまで広がっている。なかでも注目を集めているのが、気軽にキャンピングカーライフを楽しめる軽キャンパーだ。

軽自動車をベースにした軽キャンパーの最大の魅力は、コンパクトなボディサイズにある。大型キャンピングカーだと躊躇してしまうような狭い道でもスイスイ走れて、都市部でも観光地でも駐車場探しにストレスを感じることは皆無。レジャーだけでなく普段の買い物や子供の送迎、通勤なども快適にこなせ、軽自動車がベースなので保険や税金、高速料金、消耗部品代といった維持費も最小限で済む。

ライトキャンパー「アルトピアーノ」シリーズを展開するトヨタモビリティ神奈川にも、以前から軽キャンパーのラインナップ追加を望む声は多く届いていた。そうしたニーズに応えるため、今年10月に登場したのが「アルトピアーノミニ」。ピクシスバンをベースにした、シリーズ初の軽キャンパーだ。

198万円で購入できるカジュアル軽キャンパー

トヨタモビリティ神奈川では、これまでもタウンエース、ハイエース、ミニバンなどのキャンパーシリーズを展開してきた。そこに新たに加わったのが、ソロキャンプや2人旅など少人数での使用を前提とした、軽キャンパー「アルトピアーノミニ」だ。価格は、キャンピングカーとしては破格の198万円(税抜)! ディーラーで買える安心感と、手軽にキャンピングカーライフを始められるリーズナブルな価格設定が、同モデルの大きな魅力だ。

アルトピアーノミニの前方

エクステリアは、アルトピアーノシリーズ共通のポップなツートーンカラーがアイデンティティ。撮影車のブルーグレー×ホワイトのほかに、ベージュ×ホワイト、グレイッシュグリーン×ホワイトの3タイプが用意され、好みのカラーをチョイスして街乗りやアウトドアライフをオシャレに楽しめる。ルーフキャリアなどを装着して、ハヤリのアウトドアスタイルを演出することも可能だ。

アルトピアーノミニのロゴ

普段使いできるコンパクトサイズ

アルトピアーノミニの正面

ベース車両は、軽ワンボックス車のトヨタ・ピクシスバン。全長3395mm×全幅1475mm×全高1890mmのコンパクトなボディで、デイリーユースから休日のレジャーまで気軽に乗り回せる。全高制限付きの自走式立体場にも問題なく入庫でき、都市部の普段使いもノーストレス。平日は足グルマ、休日はキャンピングカーと、1台2役で様々な用途に活用できる。

アルトピアーノミニの側面

キビキビとした走りを楽しめるターボエンジン搭載車を選べるほか、駆動方式も2WDと4WDから選択可能。衝突回避支援ブレーキ、誤発進抑制機能、車線逸脱抑制制御機能、ふらつき警報などの充実した安全装備で、安心・安全なカーライフをサポートしてくれる。

シーンで選べる多彩なレイアウトアレンジ

アルトピアーノミニの車内

シンプルなインテリアは、アルミフレームとマットで多彩なアレンジを可能にした、シリーズ共通のレイアウトを採用している。シーンに合わせて手軽にレイアウトをアレンジでき、街乗りから車中泊旅行、キャンプまで幅広い使い方に対応。生活電源は、あえてサブバッテリーシステムではなく、使い勝手と拡張性に優れたポータブル電源(エコフロー・デルタ2)をオプション設定した。

走行モード

アルトピアーノミニの座席

純正リアシートを残したシンプルな構造のため、普通の軽自動車と同様に乗車定員4人が前向きに着座でき、長距離・長時間のドライブも快適にこなせる。

アルトピアーノミニの運転席

すべてのシートが純正のままなので、座り心地や安全性の不安は皆無。軽自動車のコンパクトなボディサイズと相まって、運転が苦手な人でも安心してドライブを楽しめる。オプションの専用シートカバーを装着すれば、リアの居住スペースと一体感のあるカジュアルなルックスも演出可能だ。

ダイネットモード

アルトピアーノミニのリビング

アルミフレームに専用マットを組み合わせることで、テーブルを挟んで座れる対面式のダイネットスペースになる。余分な家具類を排したシンプル構造の恩恵で、室内は軽自動車とは思えないほど広々。食事や休憩、趣味の作業など、幅広い用途で車内空間を活用できる。

ベッドモード

アルトピアーノミニ、ベッド展開

純正リアシートを格納して全面にマットを敷き詰めれば、大人2名が就寝できる長さ1940mm×幅1200mm(一部980mm)のベッドスペースに早変わり。キャンプや旅行で快適に車中泊を楽しめるのはもちろん、長距離ドライブ時の休憩・仮眠スペースとしても重宝する。段差のないフルフラット構造で、自宅のベッドのようにゆったりと体を休められるのがポイントだ。

アルトピアーノミニのベッド

コーナーテーブル

アルトピアーノミニのコーナーテーブル

リアエンドを囲むように設置されたコの字型のコーナーテーブルは、小物置き場や作業スペースとして便利に活用できる。

アルトピアーノミニの収納ボックス

左サイドには、生活小物などをすっきりと整理できるフタ付きの収納ボックスも完備する。

気軽に乗れるディーラー仕様の軽キャンパー

アルトピアーノミニの後方

街乗りからレジャーまでマルチに使える利便性と、都会にも自然にも違和感なく溶け込むスマートなデザインが、アルトピアーノミニの大きな魅力。1~2人での使用を前提とした室内空間は、「気軽にソロキャンプや車中泊を楽しみたい」というニーズにもピッタリだ。

トヨタディーラーで購入できる安心感も、アルトピアーノシリーズならではのアドバンテージ。神奈川県横須賀市にあるアルトピアーノ横須賀本店では、アルトピアーノミニの試乗車も用意されており、購入前に走行性能や使い勝手を実際に体験することも可能となっている。しかも、アルトピアーノミニを購入したユーザーには、長野県茅野市にあるユーザー専用オートキャンプヴィラ「アルトピアーノ蓼科」に無料で宿泊(年間1泊)できる特典付き!

アルトピアーノミニのプレート

「キャンピングカーに興味はあるけど、本格的な装備は必要ない」「普段使いも車中泊も1台で済ませたい」という人は、リーズナブルな価格で手軽にキャンピングカーライフを楽しめるアルトピアーノミニの購入を検討してみてはいかがだろうか。

取材協力 トヨタモビリティ神奈川

キャンパー アルトピアーノミニ諸元

ベース車両
トヨタ ピクシスバン
エンジン
0,658L(ガソリン)
車体サイズ
全長3,395mm/全幅1,475mm/全高1,890mm
定員
乗車定員4名/就寝定員2名
価格
¥2,178,000(税込)~
WRITER PROFILE
岩田一成
岩田一成(いわた・かずなり)

1971年東京生まれ。キャンピングカーライフ研究家/キャンピングカーフォトライター。日本大学芸術学部卒業後、8年の出版社勤務を経て、2003年に独立。ライター・エディターとして、自動車専門誌を中心に累計1000誌以上の雑誌・ムック製作に携わる。家族と行くキャンピングカーの旅をライフワークとしており、これまでに約1000泊以上のキャンプ・車中泊を経験。著書に『人生を10倍豊かにする 至福のキャンピングカー入門』がある。

キャンピングカーライター一覧へ

キャンピングカー紹介
, , , , ,

トヨタモビリティ神奈川:CAMPER ALTOPIANO LET’S ENJOY OUTDOOR
トヨタモビリティ神奈川:CAMPER ALTOPIANO LET’S ENJOY OUTDOOR
レンタルキャンピングカーネット