普段乗りから車中泊まで快適にこなせるハイエース標準ボディの8ナンバーキャンピングカー「SG200-N」がデビュー!

キャンピングカー紹介
, , , , ,

普段乗りから車中泊まで快適にこなせるハイエース標準ボディの8ナンバーキャンピングカー「SG200-N」がデビュー!

ハイエースのコンプリートカーを多数ラインナップする、埼玉県川越市のキャンピングカービルダーティピーアウトドアデザイン。ユーザー目線で使い勝手を追求したインテリアとスタイリッシュなデザインが、同社オリジナルブランドトラヴォイ製コンプリートカーのアイデンティティだ。

そんな同ブランドの最新コンプリートカーSG200-Nは、プライベートでも20年以上ハイエースを乗り継いできたティピーアウトドアデザインの菅野氏が、「家族のために作ったクルマ」がベースとなっている。「乗る」「積む」「寝る」という3つの要素を極めたフィニッシュは、まさに“ハイエースのプロ”ならでは。普段乗りからクルマ旅、アウトドアレジャーまで、1台でマルチに乗り回せるキャンピングカーに仕上がっている。

8ナンバー登録のマルチなバンコン

8ナンバーキャンピングカー

ポイントは、標準ボディベースでありながら8ナンバー登録のキャンピングカーであること!今年4月にキャンピング車の構造要件が緩和され、8ナンバー取得可能な車種の幅が大きく広がった。それを活かして、いち早く8ナンバー化したのがこのモデル。これまで標準ボディ/ロールーフベースは4ナンバーの小型貨物車登録が一般的で車検は1年周期だったが、8ナンバー化することで2年車検になり、より乗用車的な感覚で乗り回すことが可能になった。

トラヴォイSG200-N」(8ナンバー)のリア

ハイエース・標準ボディは、普通乗用車でいう5ナンバーサイズ。職人の仕事グルマとして多く使用されていることからもわかる通り、「どこでも走れて、どこでも止められる」サイズ感が大きな魅力だ。このサイズなら、運転の苦手な初心者や女性ドライバーでも気軽に乗り回せ、通勤、買い物、子どもの送迎といった普段使いも難なくこなせる。

しかもこのクルマは、広大なフルフラットベッドと巨大なカーゴスペースを備えた9人乗りのキャンピングカー。たくさん乗れて、たくさん積めて、車中泊も快適にこなせる。ハイエースの使い方を熟知したプロフェッショナルのこだわりが詰まった、マルチパーパスな1台に仕上がっている。

乗用車的な快適装備も満載

ハイエースの車両装備

ベース車両は、標準ボディ/ロールーフのS-GL。スタイリッシュなボディには、スマートキーや盗難防止システム、車速感応パワードアロック、スライドドア&バックドアのイージークローザーなど、商用バンとは思えないほど充実した純正装備が満載されている。トヨタセーフティセンスも標準装備され、オプションでパノラミックモニターも選択可能。ファーストカーとして乗用車的な使い方をしても、装備に不満を感じることはないだろう。

オプションのレカロシート

運転席・助手席には、オプションでレカロシートを用意。シート交換でリアの居住部分とトータルコーディネートできるほか、抜群の座り心地とホールド性で長距離・長時間走行の疲労も軽減してくれる。

実用性を極めたインテリア

トラヴォイSG200-N」(8ナンバー)の車内

標準ボディの室内空間を有効活用した明るく開放的なインテリアは、シチュエーションに応じて様々なアレンジが可能となっている。セカンドシートには1200mm幅のイタリア製FASPシート、後方の左右には横向きベンチシートを装備。天井にはLEDダウンライトがセットされ、夜間でも室内を明るく照らし出す。

トラヴォイSG200-N」(8ナンバー)の2列目シート

2列目のFASPシートを前向きにすれば、「走行モード」になる。フロントシートと合わせて5人が前向きに乗車でき、ロングドライブも快適にこなせる。リアの横向きシートを使用すれば、最大9名が乗車可能だ。

トラヴォイSG200-N」(8ナンバー)のベッド展開

セカンド&サードシートをフラットに展開してリアマットを組み合わせれば、全面フラットの「ベッドモード」に早変わり。ベッドは長さ2750mm×幅1500mmのゆったりサイズで、就寝定員は3名。車中泊も快適にこなせ、キャンプやクルマ旅がより身近になる。

トラヴォイSG200-N」(8ナンバー)のリアベッド

横向きシート後方に装備されたリアベッドは、長さ1500mm×幅900mm。リアベッドだけの状態でも、子どもなら十分横になれる。

トラヴォイSG200-N」(8ナンバー)のラゲッジモード

リアのベッドマットと横向きシートの座面を取り外せば、大量の荷物を積載できる「ラゲッジモード」になり、サーフボードなどの長尺物や大型キャンプギア、自転車などもラクに積載可能。子どもの部活道具も大量に積めるので、部活の遠征の送迎車としても使用できる。

トラヴォイSG200-N」(8ナンバー)のギャレー

リアエンドの右サイドには、車中泊時の手洗い、洗顔、歯ブラシなどに役立つ小型ギャレーをインストール。給水・排水タンクは、各10Lのポリタンクを装備する。

オプションパーツも充実

サブバッテリーシステム

リアエンド左手の家具内にセットしたサブバッテリーシステムは、オプション設定。走行充電・ACチャージャーの、2通りの充電方式を採用している。

SBコントロールパネル

オプションパーツのSBコントロールパネルは、液晶パネルとLEDランプでサブバッテリーのコンディションを確認できる便利なアイテム。車内で家電を使用できるAC100Vコンセントもオプションとなる。

ホワイトレタータイヤ

アルミホイールやホワイトレタータイヤ、サイドデカールなど、外装のオプションパーツも豊富にラインナップ。好みのアイテムを組み合わせれば、世界に1台の自分仕様にドレスアップすることも可能だ。

オプションのマフラー

オプションのマフラーは、ティピーアウトドアデザインのオリジナルブランドトラヴォイとHKSが共同開発したコダワリのアイテム。装着することで、5馬力のパワーアップと心地よいサウンドを両立できる。

トラヴォイSG200-N」(8ナンバー)正面

平日は足グルマ、休日はレジャーカーと、1台であらゆる用途に活用できるのが、標準ボディ/ロールーフをベースにしたSG200-Nの最大の魅力。「キャンピングカーをファーストカーとして使用したい」というユーザーにピッタリの、マルチパーパスな注目モデルだ。

トラヴォイSG200-N(8ナンバー) 諸元

ベース車名
トヨタ ハイエース 標準ボディ/ロールーフ
駆動方式
2WD/4WD
車体サイズ
全長4,695 mm/全幅1,695 mm/全高1,980 mm
乗車定員
9名
就寝定員
3名
価格
¥4,227,000~
WRITER PROFILE
岩田一成
岩田一成(いわた・かずなり)

1971年東京生まれ。キャンピングカーライフ研究家/キャンピングカーフォトライター。日本大学芸術学部卒業後、8年の出版社勤務を経て、2003年に独立。ライター・エディターとして、自動車専門誌を中心に累計1000誌以上の雑誌・ムック製作に携わる。家族と行くキャンピングカーの旅をライフワークとしており、これまでに約1000泊以上のキャンプ・車中泊を経験。著書に『人生を10倍豊かにする 至福のキャンピングカー入門』がある。

キャンピングカーライター一覧へ

キャンピングカー紹介
, , , , ,

ティピーアウトドアデザイン「トラボイロフトスペースが生み出す新たな空間」 出光クレジット「3000円分JCBギフトカードをプレゼント」
ティピーアウトドアデザイン「トラボイロフトスペースが生み出す新たな空間」 出光クレジット「3000円分JCBギフトカードをプレゼント」
レンタルキャンピングカーネット