ジャパンキャンピングカーショー2018ビルダー一押し情報

キャンピングカー最新情報

show_01

2018年のジャパンキャンピングカーショーへ出展するキャンピングカーメーカー、ビルダーの一押しキャンピングカーの情報を掲載しています。ショーの会場で見たいキャンピングカーの目安にして下さい。(掲載メーカー、ビルダーはアイウエオ順)

RVランド

ブース番号:3A-14
バスコンの製作で20年以上の歴史。ドイツの名門ブランドHYMERの輸入


ランドホーム コースター

ランドホーム コースター

オリジナルバスコン「ランドホーム」。ベース車トヨタコースターのモデルチェンジに伴い刷新。
一体成型FRP窓埋めを右側面と背面まで拡張しキャンピングカーに求められる断熱性とプライバシーを向上。濃茶と白を使い分けたインテリアデザインと厳選された素材がフラッグシップモデルに相応しい空間を演出しています。
使いやすさで高い支持を得てきた2ルームレイアウトを会場でご確認下さい


Hymermobil Exsis-i

Hymermobil Exsis-i

最新のHYMERデザインでフルモデルチェンジしたFiat DucatoベースのインテグラルモデルExsis-i。新オプション外装色クリスタルシルバーメタリック、バージョンアップしたHYMER PUAL構造壁、LED化されたテールランプや躍動感あるプレスラインが外装の見どころ。淡い木目調と濃茶のコントラストが目を引く新カラーChiavenna Nussbaumをはじめ表現力が高まった家具デザイン、防水性を向上させたシャワールームなどモデルチェンジを機にワンランク上のモーターホームに仕上がっています。日本初上陸のExsis-i、注目のモデルです。

アネックス

ブース番号:2A-29
バンコン、キャブコンを中心のキャンピングカーを製造する老舗ビルダー


RICORSO Limited

RICORSO Limited

従来のリコルソに標準装備の 冷蔵庫、シーリングボード、テーブル、サブバッテリー80Ah×2、FFヒーターこれに加えて冷蔵庫上にカトラリー専用引き出しを追加装備。 旅行中にあれば良いのにと思う お箸、スプーンなど小物類の収納スペースを確保。また 後部シンクにはアクリル製シンクカバーも装備しました。
シーリングボードにオプションで、アンビエントライトを追加すると室内をほんわかと照らし落ち着いた空間を演出できておすすめです。


COMPOSER ER with Family

COMPOSER ER with Family

コンポーザーシリーズは 横幅1.7m以下、全長4.7mの日本の道に適したナローサイズキャンパー。ハイルーフ仕様、エレベーティングルーフ仕様の2タイプのルーフと3タイプの室内を組み合わせて計6タイプからお選びいただけます。
今回展示する COMPOSER ER with Familyは、従来のサード横向きシートから 追加オプション設定で前向きで乗車可能な REVOシートに変更しました。前向き8名乗車になり大人数での長距離移動が可能になりました。また、セカンドシート、サードシートにロングスライドレールを取付ることにより、シートを折りたたんでスライドさせると、最大で長さ1930mm、幅970mm、高さ640mm(テーブルの脚まで)の広大な荷室スペースを確保することができ より使いやすい設計になっています。

かーいんてりあ高橋

ブース番号:1A-11
プリウスのキャンピングカーなどユニークなキャンピングカーも開発


リラックスワゴン タイプ10

リラックスワゴン タイプ10

10人乗りの3ナンバーのリラックスワゴンが驚きのレイアウトで新登場!
仲間でワイワイ楽しくドライブ、テーブル台座で広々ベッドに大変身、大きな荷物の収納だって出来ちゃいます。
様々な用途にお使い頂ける新発想のワゴンです。


BIRTH TypeⅢ(バース・タイプ3)

リラックスワゴン タイプ1

大人気レイアウト広々ベッド快適空間のタイプ1が8ナンバーで新登場!
ワゴン車の持つ上級な機能と乗り心地の良さ。ベッドメイキングの簡単さと洗練されたレイアを会場でご覧下さい。

カーショップスリーセブン

ブース番号:2A-11
福岡で軽キャンパーの製作・販売


MOCⅡ mini original camperⅡ

MOCⅡ mini original camperⅡ

MOCⅡは一台一台熟練した職人の手造りで、ボード一枚に至るまで木材を削りこんで製作しております。
原料は全て天然の木材を使用。木の持つぬくもりや優しさを見事に職人が設え車内には優しい木の香りが漂います。
内装には、明るいナチュラル系から落ち着いたダーク系まで、5種類の中からお好きな色をお選びいただけます。
撥水性がありサラッと優しい肌触りの天然素材”和紙畳”を使用した 和 空間
まるで自宅にいるようなくつろぎで、きっと出かけるのが楽しみになるはずです。
POPUP仕様で車内の開放感もUP!


Palm 新型モデル発表!!

Palm 新型モデル発表!!

これまで” 軽 ”にはなかった軽キャンパーにリチウム電池サブバッテリーシステムを搭載。従来の電源容量の1.5倍を確保。軽キャンパーでも電子レンジを自由に使えます。

カトーモーター

ブース番号:1A-10
木工家具の内装に定評がある老舗キャンピングカービルダー


BIC BALL

BIC BALL

大きなアウトキッチンが今までにないキャンプシーンを提供します。就寝人数は4人。牽引免許不要のトレーラーです。


ブルームーン

ブルームーン

室内高は170cm。だけど全高は低く抑えたバンコンタイプキャンピングカー。内装は天然木材を使用。使うほどに味が出てきます。

キャンパー鹿児島

ブース番号:3A-3
リチウムイオン蓄電システム「KULOS」の開発で、キャンピングカーの電源問題に革新


rem Repose(レム・レポーズ)

rem Repose(レム・レポーズ)

remシリーズ最高峰、キャブコンタイプでデビュー「車載用リチウム蓄電システム クロス」と「車載用冷暖房エアコン」が標準装備。初のスライドエントランスとエクステンションボックスの採用で、 スペースと居住環境を重視。キャブコン初のスライドドアを会場でご覧下さい!


BIRTH TypeⅢ(バース・タイプ3)

BIRTH TypeⅢ(バース・タイプ3)

BIRTHシリーズの完結バージョン。車両コンセプトは「自分で自分らしくカスタマイズ!」。普通乗用車と並ぶハイエースキャンパーを目指しました。
普段から使いながら車中泊をしたい方はこのクルマ必見です!!

キャンピングカープラザ大阪

ブース番号:2A-29
アネックスの大阪店。LACグループ


RIW Brawny

RIW Brawny

RIWテイストのNEWリノベーションモデル
プロ機の商用バンをフリースタイルキャンパーにリノベーション。ボンゴブローニーの中古車をRIWスタイルに。
今の新車のテイストは・・・ のあなたに新たな選択肢

キャンピングカーランド ファンルーチェ事業部

ブース番号:2A-29
ハイエースベースのキャブコンを製作


セレンゲティ525

セレンゲティ525

5年ぶりのマイナーチェンジ。よりスタイリッシュに存在感溢れるボディサイドデカールと、洗練された室内はワンランク、ツーランクアップとなりました。
シートデザインや装備類の仕様変更など、より使い勝手が良くなりました
セレンゲティの兄弟分、全長5.25mでリア2段ベッドがよりワイドになり、バゲッジの収納力も大幅アップ。


uralasia

ウラルエイジア

stylish compact comfortable 全長482cm、全幅192cm、全高269cm と、ミニバンサイズの全長、全幅に室内高を加えたコンパクトなキャブコンです。 車両重量、バランスを追究し、機動性に優れた車両となっております。
雨天や寒冷地走行を考慮し、オプションのルームエアコンの室外機は車体右後方の床上にスマートにビルトインしています。

ケイワークス

ブース番号:1A-14
バンコン、軽キャンパー、国産トレーラーを製作するキャンピングカービルダー。福祉車両キャンピングカーも製作


オーロラ・スタークルーズSL

オーロラ・スタークルーズSL

対座シートのポップアップルーフを上げると普通のバンコンには無い広々空間や、濡れたウエットスーツもしまえる床下収納など、会場でなければわからない要素が一杯詰まったクルマです


TRAIL WORKS

TRAIL WORKS

日本のキャンピングカーユーザーの声を形にしたトレーラー。電装品なども全て日本製。バンコンで培った技術で作りました。
荷物が積めて、最大就寝定員も6人。駐車場に収まるコンパクトサイズ。バイクを積んでガレージライフも楽しめます。多様な機能を会場でご確認下さい。

コイズミ カルコア事業部

ブース番号:1A-4
ユニークな軽キャンパーを製作。クーラー、電源などのキャンピングカー周辺パーツも販売


かるキャン コンビ

かるキャン コンビ

トランスフォームキャンパー かるキャン ロフトが新内装・と電動ウインチを搭載して登場!!
電動ウインチでトランスフォームがより速く楽にできるようになりました。
ダイネットは落ち着いた雰囲気になりセミダブルサイズのベッドでロフトをなくして走行安定性が向上。

Stage21

ブース番号:2A-1


Resort Duo LUXIO EXE

Resort Duo LUXIO EXE

ライトエースVをベースにポップアップ無しで88ナンバーを取得。
リヤをエクステンションし、ベッドも余裕のダブルサイズが実現
装備も、ソーラーパネルをはじめとする電装周りや、走行充電システム、などが標準装備として充実。ハイエースの内装をコンパクトカーで実現し、更に400万を切る衝撃的な価格設定で、広くて扱いやすいバンコンです。


Resort Duo BUS KING Daihatsu

Resort Duo BUS KING Daihatsu

現行のダイハツハイゼットをバスキング仕様に構築しました。
従来のBusKingと同等の装備をハイゼットVに詰め込みました。
これでお客様は、スズキ、ダイハツからの選択肢が増えることとなります。
BUS KINGはどちらかというとキャンピングカー慣れしたプロの方仕様です。
使い勝手や24時間使える冷蔵庫など、他社には真似のできない装備が売りです。

セキソーボディ

ブース番号:2A-19
アルミボディ、低床、低重心設計をすすめるビルダー


TOM200

TOM200

全長498cm×全幅192cm×全高267cmと普通の平面駐車場に余裕で入る普段も乗れるキャブコンです。
外装も極力なめらかになるよう空気抵抗を減らして、尚且つ低重心で車重も約2100kgと大変軽いので2000ccガソリンエンジンは静かで燃費も良く、登坂車線は無縁です。6ATは運転が楽しいと言われます。ハイエース+キャブコン断熱架装なので、エンジンが掛か っている時の夏冬の冷暖房の空調効果は想像以上です。

トイファクトリー

ブース番号:3A-13
ユーザーの声を反映させるバンコンづくりに専念するキャンピングカービルダー


SEVEN SEAS

SEVEN SEAS

新型セブンシーズ。天然素材を随所に使用し、清廉な印象を持たせる特徴的なデザイン。 上質な住空間へと仕立て上げた「セブンシーズ」の高いクオリティを会場でお確かめ下さい


BADEN

BADEN

小人数も大人数も大荷物もバーデンなら柔軟に対応します。
キャンピングカー専門誌で、ベスト1に輝いた「BADEN(バーデン)」。対面ダイネットや常設リヤベッド、大容量の天井収納庫といった人気装備を備えています。
トイファクトリーが今まで培ったテクノロジー、そしてフラッグシップとしての誇りと情熱を注ぎ込んでいます。

東和モータース販売

ブース番号:1A-1
軽キャンパーから輸入大型キャンピングカーまでラインナップ


ヴォーンSIEBEN R2B

ヴォーンSIEBEN R2B

従来はルーフエアコン、FFヒーター、発電機などの高額なオプションを追加しないと得られなかった快適装備が、標準装備で得られます。しかも騒音の問題となっている発電機を使用せずにバッテリーだけで動作する家庭用エアコンは簡単にそして静かに動作をします。
ヴォーンシリーズは非常に人気の高い5mサイズのキャブコンです。幅広いニーズに対応した人気のモデルです。特に二段ベッドを備えたR2Bは小さなお子さんがいるファミリィには大人気です。


Sunlight キャンパーVAN CLIFF(クリフ)

Sunlight キャンパーVAN CLIFF(クリフ)

Sunlightシリーズに新たに CAMPER VAN “CLIFF” が追加されました。
ボディサイズはコンパクトな5.4mとロングサイズの6.0mの2モデルをラインナップ。カセットトレイ、FFヒーター、温水シャワー、常設ベッドなど、大型モーターホームに負けない装備がコンパクトなボディに詰まっています
VANスタイルならではの機動力と俊敏性で、軽やかなアウトドアスタイルを実現できます。
ベースとなるFIATデュカトのパワートレーンは96kw(130PS)と109kw(150HP)の二つのエンジンから選択可能です。いずれのエンジンもストレスなく日本中を駆け巡ることができる性能をもっています。

ニートRV

ブース番号:2A-10
日本最大のモーターホーム専門ディーラー


show_01

ウィネベーゴ フューズ 23A

米国ウィネベーゴ社製クラスCモーターホームです。ベース車両はフォード トランジット。エンジンは直列5気筒 3.2L ターボディーゼルの185HPです。変速機はセレクトシフトの6速が搭載されている後輪駆動のリヤダブルタイヤ仕様です。23Aはリヤダイネットテーブルが広く開放的にレイアウトされており、余裕を持って多くの人が室内で過ごす事に優れたフロアプランとなっています。リビングルームスにライドアウト機構を備えた4人乗車4人就寝仕様車です。1ウェイ冷蔵庫とソファベッドがスライドアウトします。


show_01

ウィネベーゴ フューズ 23T

フューズシリーズの中でベッドルームコーナーにプライオリティを置いたモデルです。横置きクィーンベッドがスライドアウトするレイアウトであり、基本的には夫婦二人旅に適したフロアプランとなっています。23フィートモデルでありながら広々としたベッドルームとクィーンベッドが標準装備されている事に加え、ベッド下からも外部収納にアクセスできる便利な構造を持っています。リビングルームには2つのベンチシートがセットされたとても快適性の高い仕様となっています。

日本特種ボディー(NTB)

ブース番号:3A-3
いすゞがキャンピングカー専用に開発したシャーシーBe-com(ビーカム)を使ったキャンピングカーの製造


いすゞびぃーかむ1.5t 新型キャブコン ツバサ

ツバサ

いすゞびぃーかむ1.5t 新型キャブコン ツバサ
リヤダブルタイヤによる走行安全性・安定性を確保する為、ベース車にはキャンピングカー専用シャシーいすゞ「びぃーかむ」1.5tを選択。シックハウス対策に万全を期する為、ボディ、家具などの完全国産。シックハウス成分等を完全管理し、ユーザーに最高の安心安全をお届けします。発電機に頼らず、サブバッテリーによる長時間のエアコン使用も実現します。優れた耐荷重性を持ち、タイヤバーストへの不安も無く、キャンピングカーとして一番大事な安全性を追求した一台です。


いすゞびぃーかむ2tワイド シノビ

シノビ

いすゞびぃーかむ2tワイド シノビ
キャンピングカーベース車両として最高性能を誇るいすゞびぃーかむ2tワイドをベース車両として、ユーザーからのご要望を可能な限り実現する最高級フルオーダーモデル
完全受注生産で一台として同じ車は無く、世界でたった一台の理想の一台をお造りします。
今回の展示車両のシノビは、障子、襖、畳敷きの高級旅館の様な和室仕上げ。サブバッテリーは12V190A×4に加え12V100A×4の2系統、合計12V1160Aと類の見ない大容量が実現する万全な空調に加え、空気を乾燥させずに室内を温めるオンドルも実装しています。

バンテック

ブース番号:1A-3
キャンピングカーにおける安全性と信頼性の確立をモットーに製作するビルダー


V670

V670

フィアットデュカトベースの国産初のキャブコン。キャンプをしない旅クルマをコンセプトに作られています。


コルドリーブス

コルドリーブス

広いリビング空間で人気のキャブコンコルドリーブスに新しい内装色が登場しました。

ビークル

ブース番号:3A-11
快適に長期間乗れるキャンピングカーをコンセプトに制作するビルダー


フューチャー

フューチャー

ビークルのロングセラーモデル
堅牢な作りの中にも優美な曲線を描く上部のアーチは、まさに癒しの空間。長きに亘り支持されているインテリアを会場でご覧下さい
ダイネットとリヤに配置したキッチンスペースは、ツールームとして捉えられるレイアウトになっています。


リアージュ

リアージュ

NV350キャラバン新型車として、今回のショーにて初披露
目指したのは『オールマイティバンコン』。常設のベッドでありながら豊富なアレンジを可能とした事により、夫婦2人でも、家族や仲間と一緒の時でも、シーンに合わせて使い分ける事が出来ます。
リアージュというネーミングの由来も“リアル充実”という言葉の響きから名付けました。リアージュにはビークルの技術が結集しています

フィールドライフ キャンピングカーパーク

ブース番号:3A-10
国産にこだわったキャンピングカーづくり


バロッコ

バロッコ

このJCCS2018よりオーダーを再開する軽キャブコンバージョン。自社工場・完全国産にて製作されたこのモデルは高断熱パネルボディによる断熱性、防水仕様ポップアップルーフによる居住性、そして長年培われた技術による家具、縫製、電装の質の高さが魅力です。使いやすさを重視したレイアウトはベッド展開等の全ての操作が簡単です。今回は新内装色「レザーパック」を展示。


ココスマート

ココスマート

2018年新型モデル。スズキ・エブリィをベースにポップアップルーフを装着し、OPのフロアベッドやサブバッテリーシステムを装備することで気軽に車中泊ができる軽キャンパー。バンベースにしかないNA車、MT車、AGS車も選べて価格も抑えられるのが魅力。独自開発のフラットベッドは片側ずつ使える分割ベッドで、薄型で軽量ながらも3層構造により寝心地の良さも両立

ミスティック

ブース番号:1A-11
トラキャンを中心、キャブコン、バンコンを製作するキャンピングカービルダー


新型ハイラックス+J-cabinHN

新型ハイラックス+J-cabinHN

昨年秋にトヨタから発売された新型のハイラックをベースに、脱着式トラキャンJ-cabinHNを開発致しました。一回り大きくなったハイラックス専用に一から設計し、多くの装備群も設置可能な様現代の技術の粋を投入いたしました。
軽量・高剛性のボディバス工法により組み上げられたキャンパーフレームが揺れやしなりを吸収し車輛にかかる負担を軽減。その走りは以前の車輛とは別次元のより軽快で快適な走行を実感できることでしょう。キャンパー部は極寒冷地にてお使いの方向けには、宇宙ロケット断熱「ガイナ」も用意し、あらゆるシチュエーションに対応致します。


レジストロ

レジストロ

コンパクトな車体でありながら室内は広々、取り回しが良く軽快!レジストロのオーナーとなられた方に共通する感想です。
レジストロならどんな場面でもより簡単にご使用いただける車輛です。急に思い立っての旅行やちょっとコンビニ行くことも何ら問題はありません。
日常キャンパーとしてレジストロを会場でご覧下さい

レクビィ

ブース番号:2A-29
老舗キャンピングカービルダー。ロングセラーモデルは年々改良が進んでいます


ファイブスター

ファイブスター

高機能とデザイン性、両方を兼ね備えたロングセラー。5人前向き乗車はかわりません。
フロント席背面利用のシートバックダイネットはハイバック化により、「上質な座り心地」をもたせます。
半常設2段ベッドも健在。リヤ防水ルームは、デザインを変更。


トップセイル

トップセイル

「トートバッグ」から、名前を変更。3列前向き座席は、多人数乗車を可能にしました。
「売り」は、超簡単「イージースライドベッド」。引き出すだけでロングなミディアムマウントベッドが出現。会場でぜひご確認下さい!!

一押し情報へまだ掲載していないビルダーで掲載ご希望の方は下記よりご連絡下さい。
*ご連絡先、ご担当者様をお送りいただければ、折り返し連絡いたします。掲載費はかかりません。
https://camping-cars.jp/advertisement/

キャンピングカー最新情報


レンタルキャンピングカーネット