防災仕様のキャンピングカーsecure(セキュア)

NEWS
, ,

secure_01

secure(セキュア)は災害発生時に対応出来るクルマとして作られました。
製造したのはリチウムイオン電池を搭載したキャンピングカーで有名なキャンパー鹿児島。
キャンピングカーで培ったリチウム電池のノウハウをセキュアに搭載しています。

secure(セキュア)の特色

セキュアは被災時に必要な緊急電源を提供する。体を休める。普段の維持費を安く抑えるといった観点でつくられており、以下の特色を持っています。

  1. リチウム電池とソーラーパネルで100v電源を供給
  2. キャンピングカー仕様でフルフラットベッドがある
  3. 軽キャンパーのサイズ
  4. 多用途に使えるロック付き収納棚を設置

リチウムイオン電池とソーラーパネルで100V電源を供給

キャンパー鹿児島が得意とするリチウム電池を搭載。
500Ah の容量で、ノートPC、電灯、スマホの充電など被災時に威力を発揮します。
ソーラーパネルを搭載しているので、太陽にあたっていれば普段の電源メンテナンスも楽です。
エンジン式発電機と違いメンテナンスを怠ったため、いざという時に発電用エンジンがかからないといった心配がありません。

稼働時間の目安:60W液晶テレビ 約5時間、50WノートPC 約6時間、7.5WLED電球 約40時間、スマートフォンの充電 約40回

キャンピングカー仕様でフルフラットベッドがある

被災時には体を伸ばして休めることは重要です。
キャンピングカーが得意とするフルフラットベッドをもちろん備えています。(1名就寝)

関西オフィス防災EXPOではより安眠効果の高いマットを敷いて展示
関西オフィス防災EXPOではより安眠効果の高いマットを敷いて展示

軽キャンパーのサイズ

万一の時に備えたクルマとして所有するにも維持費の安い軽自動車仕様。
道の狭い被災地へ出向く場合も動きやすいサイズです。

多用途に使えるロック付き収納棚を設置

食料や水、様々な防災グッズを保管できるスペースです。
収納棚には鍵をかけることができ、いろいろな人が出入りする場面でも安心です。

防災グッズを詰めた様子
防災グッズを詰めた様子

secure(セキュア)のこんな使い方

1) 自治体や、企業が防災時の司令塔として
リチウム電池とソーラーパネルが搭載されたセキュアは通信やパソコンの利用に真価を発揮します。これらの稼働で被災時に司令塔の役割を担えます。

2) 小型の移動オフィスとして
100V電源、テーブル、収納棚、仮眠スペースなどコンパクトな移動オフィスカーとしての機能を備えています。
セキュアの導入で今までの仕事をもっと効率よくこなせる可能性があります。

3) パーソナルキャンピングカーとして
洗面シンクはありませんが、それ以外はキャンピングカーとしての機能を備えています。
釣りやアウトドアなど泊りがけで出かける趣味には最適なクルマです。
普段はレジャーに使いながら、セキュアがあることで防災についての安心感が向上します。

キャンピングカー=遊びグルマ というイメージは自治体や企業での導入を阻んでいないでしょうか?
防災仕様のクルマとして作られたセキュアはそんな懸念も払しょくします。
secure(セキュア)が発表されたことで、他のビルダーからも防災仕様が出てくることが期待されます。
被災時に有用なキャンピングカーは、今後ますますその機能を充実させていくと思います。

secure(セキュア)諸元

ベース車 スズキ エブリイ バン
乗車定員 2名
就寝定員 1名
全長 3,395mm / 全幅 1,4750mm / 全高 1,895mm
車両本体価格189万円(税別)~

NEWS
, ,


レンタルキャンピングカーネット