キャンピングカープラザ大阪が新店舗オープン

NEWS
,

plaza-osaka_01

キャンピングカービルダーANNEX(アネックス)の直営店キャンピングカープラザ大阪が新店舗となり、11月3日から正式オープンします。
キャンピングカーの販売は仮店舗として営業していましたが、新店舗の完成でメンテナンス工場や事務部門も完全に移転しました。

アネックスらしいデザイン性と機能がはえる新店舗

キャンピングカーの展示は35台以上
キャンピングカーの展示は35台以上

開けた道路を走っていると、今までも複数のキャンピングカーが突然現れて目立っていましたが、新店舗の完成でオシャレ感がグッと高まりました。この建物のデザイン性は来店者のワクワク感をそそります。

デザインにこだわるアネックスらしく看板にもこだわりが
デザインにこだわるアネックスらしく看板にもこだわりが

キャンピングカーの展示は、アネックスで作るバンコン、キャブコン、車中泊車をはじめ、LACグループで扱う輸入キャンピングカーのアドリアやサンリビング、それに他社ビルダー製造の車種がならびます。従来の店舗は300坪でしたが、新店舗は800坪の広さがあり、品ぞろえは各段に増しています。35台以上の展示車は様々な種類があり来店者のニーズにこたえています。

ペットと一緒にどうぞ

ドックランは一般にも開放。ワンちゃんの休憩に立ち寄れます
ドックランは一般にも開放。ワンちゃんの休憩に立ち寄れます

店舗にはドッグランが併設されています。キャンピングカーをこれから検討している人やキャンピングカーオーナーにはペットと一緒に行動する人も多く、ドッグランは重宝します。ドッグランの利用だけで訪れるのも問題ないとのこと。

おちついた空間を提供する店内

展示場から良い景色を見ながら店内へ
展示場から良い景色を見ながら店内へ

新店舗内は窓から見晴らすロケーションも良く、おちついた雰囲気を出しています。

キャンピングカーとの新しい出会いが生まれる空間
キャンピングカーとの新しい出会いが生まれる空間

ANNEX(アネックス)のキャンピングカー作りと同様に使いやすさとデザイン性の重視は店舗内にも表れており、店内照明や店内の場所を現すサインにそのこだわりが見てとれます。

サインもわかりやすく
サインもわかりやすく

はじめてのキャンピングカー、はじめての車中泊体験

自分のキャンピングカーで車中泊デビュー
自分のキャンピングカーで車中泊デビュー

11月のオープンには間に合いませんが、ここでキャンピングカーを買ったオーナー向けのサービスとして、購入したキャンピングカーで車中泊の体験が出来るよう準備を進めています。
これは、購入者の約7割の人たちがはじめてキャンピングカーを使う人たちなので車中泊の実体験がありません。そこで最初の車中泊が安心して出来るように、店舗内にオーナー向け車中泊スペースを設ける予定です。ここには電源、トイレ、キッチン、シャワーといった設備があり、車中泊を気軽に体験出来るゾーンになる予定です。

1階はメンテナンス工場
1階はメンテナンス工場

田中社長に聞く

株式会社アネックス 代表取締役 田中昭市氏
株式会社アネックス 代表取締役 田中昭市氏

ANNEX(アネックス)の田中代表に新店舗についてお話しを伺いました。

どうしてこの場所を選びましたか?

一番の理由は広さとロケーションです。キャンピングカーという夢のある乗り物を扱うのにふさわしく、周りに緑があってしかも大阪中心部から近い。そしてある程度の広さが確保出来る場所としてここを選びました。

高台にあり、良いロケーションが広がります
高台にあり、良いロケーションが広がります

お客さんはどういう人が多いですか?

今までは都市圏の大阪ということで、コンパクトなNV200ベースやハイエースのバンコンタイプのクルマが多く売れていました。
敷地も広くなり、展示車も増えて実際に見て、乗っていただける機会が増えたので、キャブコン系や輸入車にも力を入れていく予定です。
仮店舗で営業している時も、これからキャンピングカーをはじめようという人たちにもたくさんご来店いただいています。
皆さんが気軽に入っていただける雰囲気のお店を目指しています。

輸入車やトレーラーも複数展示
輸入車やトレーラーも複数展示

これからやりたいことをお話し下さい

まずここではキャンピングカー選びをワクワクする体験にして欲しいと思います。
そしてレンタルキャンピングカーも置いて、お客様がキャンピングカーを身近に感じられる接点を作っていきたいと思います。

編集後記

ライトユーザーからヘビーユーザーまで満足する品揃え
ライトユーザーからヘビーユーザーまで満足する品揃え

ANNEX(アネックス)は豊富な車種を製造するキャンピングカービルダーです。そこに多数の仕入れ商品も加わって展示車は様々なニーズを満たす品ぞろえになっています。 なので・・・まだキャンピングカーの知識がないし、キャンピングカー専門店には入りにくいと思っている方。 お店が「軽―い気持ちで入って下さい!」と宣言しいていますので、何の気兼ねもなくまず訪ねてみるのが良いと思います。

NEWS
,


レンタルキャンピングカーネット