コンビニのお惣菜が大変身! ヘルシー豆腐ボール+フォー

キャンピングカーと食
, ,

キャンピングカーキッチンでできる「お手軽レシピ」

野外料理は大変。毎回外食もキツイ…そんなとき、車内でちゃちゃっ、と何かできたら…。そこで、車内で簡単に作れる「お手軽レシピ」をご紹介!

基本的に、

  1. ワン・バーナー(一口コンロ)
  2. 一度の加熱は30分以内
  3. ゴミ・排水を少なく。

が、基本ルール。もちろんご家庭でもできるので、トライしてみてくださいね♪

第5回 コンビニのお惣菜が大変身! ヘルシー豆腐ボール+フォー

車の中で油を使いたくない! お惣菜を一工夫でできちゃうレシピが欲しい! そんな声にお応えして、ヘルシーな豆腐ボールです。インスタントのフォーにプラスすればボリュームも満点。そのまま食べてももちろんおいしいですよ。

材料

  1. コンビニのお惣菜(今回は焼き鳥とつくね)
  2. コンビニのミニサイズ木綿豆腐(2丁セット)
  3. インスタントのフォー
  4. 片栗粉 大さじ3

1. お惣菜を細かく刻む

今回は鶏ももとつくねの焼き鳥セットを1パック。餃子やしゅうまいを使ってもおいしいです。餃子やしゅうまいのときは、皮まるごと刻んでOK。もっちりした食感になります。また、コンビニで温めてもらう必要はありません。

2. かかっていたタレも味の一部!

こんかいはつくねにタレがかかっていたので、それも豆腐でぬぐって一緒にいれます。餃子やしゅうまいのときは、別袋になっている醤油は使わなくてもOKです(お好みで)。ただ、あまりたれや醤油が多いと水っぽくなりますのでご注意を。

3. 豆腐は水を切り片栗粉と合わせる

tofu_04

コンビニには、一人分ずつに小分けされた2丁タイプの木綿豆腐がありますが、その1丁分を使用。パックを開けてざるにとり、あらかじめ水切りしておくのがベスト。あまり排水を出したくない場合は、キッチンペーパーに包んで置いておくとよいでしょう。コンビニのお豆腐を使わない場合は、1/2丁使用で。

4. 材料をしっかり混ぜる

このとき、ぜひお勧めしたいのが調理用手袋!お惣菜の油分で手がべたべたになります。水の少ないキャンピングカーでは、なるべく手を汚さずに調理できればそれがベスト。そのほうが衛生的でもあるので、ぜひ使ってみて!

5. ピンポン玉サイズにまとめる

ラップを15~20cm四方程度に切り、スプーンで具をすくってボールに。ラップはあらかじめ15cm幅タイプのものを使うと便利です。

6. ぎゅっとひねって巾着に

次々と豆腐巾着を作って、お皿に並べます。

7. フライパンにお皿と水をセット

あらかじめ、フライパンにおさまるお皿を用意しておきます。巾着をぎっしり並べた皿をフライパンの中央に置き、水がお皿にかぶらないように、脇からそっと注ぎ入れます。(水の量はお皿の縁まで来ない程度に)。フライパンにふたをして、火をつけます。(今回は直径27cmのフライパンに、直径19cmのお皿を使用)

8. 15分ほど蒸して完成!

水が沸騰するまでは中から強火で。沸騰してきたら弱火にして、15分。出来上がった豆腐ボールは、ポン酢やお醤油にラー油などたらして、そのまま食べてもおいしいですし、インスタントのカップスープやカップのフォーの具にしても!

注目ポイント!

使い捨て手袋はいろんなタイプがありますが、調理に適しているのはパウダーフリー(粉のない)タイプ。また、ゴム製やビニールでもぴったりフィットタイプのものは、切る作業のときは手袋を切るリスクが少ない反面、ぴっちりしている分、着脱は手間です。今回使用したポリエチレンタイプはブカブカなので、着脱は楽。包丁を使う時は注意しないと、食材と一緒に切ってしまうことも。

WRITER PROFILE
浅野裕見子
浅野裕見子(あさの・ゆみこ)

ライター、キャンピングカー料理研究家。ガールスカウト日本連盟リーダー。日本バーベキュー協会、中級バーベキューインストラクター。
米軍基地勤務の両親の元で育つ。特に基地内で調理人をしていた母親譲りのレシピの数々は、今も宝物。小学生のころからアウトドアに親しむ。ライターやフリー編集者として、興味あるテーマには片っ端から頭を突っ込む癖あり。大の猫好きで、現在愛猫6匹と暮らす。夫はキャンピングカー・ジャーナリストの渡部竜生。

キャンピングカーライター一覧へ

キャンピングカーと食
, ,


レンタルキャンピングカーネット