キャンピングカービルダーが作ったレンタル専用バンコンレビィズ

キャンピングカー紹介
, ,

lewis_10

バンコンのレビィズはキャンピングカービルダーのレクビィが作ったレンタル専用車両です。
レクビィ(愛知県瀬戸市)は創業30年以上、バンコンを専門に作っている老舗のキャンピングカービルダー。昨今のレンタルキャンピングカーの需要をにらみ、研究開発の目的もかねて作られてモデルです。

基本的なレイアウトはトップセイルがベース

レクビィでは10車種以上のバンコンを製作していますが、その中で乗れる・寝れる・積めるをコンセプトにしたトップセイルがベースになっています。 トップセイルでは前方から2名+3名+2名の3列シートで7名の乗車が、レビィズでは2名+3名の2列シートで5名乗車になっています。レビィズの2列目シートは横幅が3名分たっぷりあり、リビングモードでの対面時もゆったり使えます。

対面時は広いリビング空間を生む
対面時は広いリビング空間を生む

後部の荷室は広さがあり、5人分の荷物やBBQセットなどを楽に積んで出かけられます。

広いカーゴルーム
広いカーゴルーム

人気のイージースライドベッドを搭載

イージースライドベッドを展開
イージースライドベッドを展開

レビィズの一番の特色はトップセイルでも人気のイージースライドベッドを使用していること。これで広いベッドが簡単にセット出来ます。

動画はトップセイルのイージースライドベッドを展開

このベッドでの就寝定員は3名となっており、夫婦と子ども1人または子どもが小さければ2人眠れる広さがあります。
広いベッドが独立しているので室内はリビングとベッドルームの2ルームが存在することになります。就寝人数が少なければリビングのベッド展開をすることなく寝れるので、夜、車内で食事をした後テーブルを片ずけなくても眠れるのはすごく重宝します。

メインベッド展開ではテーブルを簡単に跳ね上げ
メインベッド展開ではテーブルを簡単に跳ね上げ
停車時に使えるシートでちょっとした小部屋に?!
停車時に使えるシートでちょっとした小部屋に?!

レンタルキャンピングカーに求められるもの

土足で乗り込める

土足の乗り込みに対応出来る床材
土足の乗り込みに対応出来る床材

レンタルキャンピングカーはキャンピングカーがはじめての人も乗り、場面によってはハードに使われることもあります。
レビィズの床材には土足でフロアに上がれる素材が使われています。多人数の出入りやビジネスユースでは土足で室内に入れた方が使いやすいことも多いので、このようなニーズに対応できます。

5人乗車5人就寝

後席はゆったり3人掛け
後席はゆったり3人掛け

トップセイルでは7人乗車5人就寝ですが、レビィズでは5人乗車5人就寝としています。
乗車人数が就寝人数と思っている人もいるなか、それぞれの人数を一致させて借りるときに誤解を生まないようにしています。

収納を小さく、空間を広く

天井収納は小さく、室内空間を広く
天井収納は小さく、室内空間を広く

天井の収納は小さくなっているので、室内空間は広々しています。ここはプライベートな持ち物を収納するスペースが欲しい所有するキャンピングカーと、一時的に物が置ければいいレンタルキャンピングカーとの違いです。

もともと丹念な作り込みをするレクビィのキャンピングカーですが、収納部分のシャッター扉を無くすなど、レクビィ品質を維持しながらコスト面の対応をはかりレンタルのニーズにこたえています。

自社でもレンタル事業を運営

レク駅でレンタルを運営
レク駅でレンタルを運営

レクビィは自社のレクビィステーション(通称レク駅)でレビィズとキャブコンのエルニド(キャブコン)をレンタルしています。実際にレンタルすることで借りる人たちのニーズをつかみ、今後の開発に活かしています。
今までのレンタルキャンピングカーは一般に販売されている市販車が使われていましたが、レンタル専用車が出ることでレンタルとしての使い勝手が向上していきそうです。

レビィズ諸元

ベース車両
ハイエースSL キャンパー特装車
エンジン
ガソリン2.7L
車体寸法
全長5,380mm/全幅1,880mm/全高2,400mm
定員
乗車定員5名/就寝定員5名

キャンピングカー紹介
, ,


レンタルキャンピングカーネット