海をイメージしたオシャレな軽キャンパー「ミニポップビー・シーウェイブズ・パッケージ」

キャンピングカー紹介
, , ,

海をイメージしたオシャレな軽キャンパー「ミニポップビー・シーウェイブズ・パッケージ」

山梨県のMYSミスティックは、キャブコン、軽キャンパー、トラキャン、トレーラーなど、様々なカテゴリーのキャンピングカーを製造・販売する総合ビルダー。日本唯一のトラキャン専門店でもある同社は、長年のトラキャン輸入・開発のノウハウをキャブコンや軽キャンパーに落とし込むことで、他のどのビルダーとも違う独創的なキャンピングカーを生み出している。

同社が古くから力を入れてきたのが、軽トラックをベースにしたキャブコンタイプの軽キャンパー。今回ピックアップするのは、“映え系キャンピングカー”のパイオニア的モデルミニポップビーの特別仕様シーウェイブズ・パッケージだ。

“元祖映え系”軽キャブコン

軽キャンピングカーのミニポップビー シーウェイブズ・パッケージ

ミニポップビーは、軽トラック(トヨタ・ピクシストラック)のリアに居住部分のキャンピングシェルをドッキングした、軽規格のキャンピングカー。シェル部分には、アルミフレームを木材の内壁とアルミの外壁で挟み込んだ、MYSミスティック独自の“ボディバス工法”が用いられている。パッと見はトラキャン風だが、車両とシェルが一体化した4名乗車のキャブコンだ。

キャンピングシェル

最大の魅力は、どんなフィールドでも抜群の存在感を発揮するオシャレなビジュアル。荷台にアルミサイディングのキャンピングシェルを積載したトラキャン風デザインが、他のどのキャブコンとも違う圧倒的なオリジナリティを放つ。

ミニポップビーのサイドオープンテーブル

荷台のアオリを利用した「サイドオープンテーブル」(オプション)も、他車とは一線を画す個性的なアイテムだ。サイドオーニングとの組み合わせで手軽にアウトドアリビングが作り出せ、フィールドでの注目度も抜群!

海をテーマにした専用デザインのエクステリア

シーウェイブズ・パッケージ

俳優・小西博之さんのプロデュースでミニポップビーのオシャレ度をさらにアップしたのが、ニューバージョンシーウェイブズ・パッケージだ。最大の見せ場は、湘南在住の小西さんが「海をイメージしてデザインした」という爽やかなビジュアル。「海」「ハワイ」「湘南」をキーワードにした南国風のトータルコーディネートで、元祖“映え系キャンパー”の魅力を極限までブラッシュアップしている。

まず目につくのは、シーウェイブズ・パッケージ専用にデザインされた爽やかなカラーコーディネート。ベース車両のピクシストラックと荷台のキャンパーシェルには、ターコイズグリーンとホワイトのツートーンカラーをあしらい、ポップアップの幌、シェルのライン、リアバンパー周りにブラウンの差し色を追加することで、「海」「空」「土」「木」などを連想させるナチュラルなビジュアルを演出している。

水平昇降タイプの屋根

ポップアップルーフは、屋根全体が立ち上がる水平昇降タイプ。幌のカラーはブラウンをチョイスして、ホワイト&ターコイズブルーのボディと絶妙にコーディネートした。

シーウェイブズ・パッケージのロゴ

ホワイトを基調としたアルミサイディングのシェルに、ウッド調のラインデカールが映える。リア部分にはシーウェイブズ・パッケージ専用のオリジナルロゴがあしらわれ、南国イメージをさりげなくアピール!

カスタムフェイス

フェイスを大幅にイメチェンできるカスタムパーツも、オプションで用意されている。好みに応じて“自分だけの1台”に仕上げられるのは、個性を重視するユーザーにとって何よりの魅力だ。

爽やかな内装コーディネート

ミニポップビー シーウェイブズ・パッケージの車内

リアエントランスを開けて室内に足を踏み入れると、軽規格のキャンピングカーとは思えないほど広々とした居住空間が広がる。とくに、ポップアップルーフを立ち上げたときの開放感は圧倒的! ルーフオープン時の室内高は1830mmとなっており、大人が立って歩くことも可能だ。

室内は、ブルー・ホワイト・ブラウンを基調としたシーウェイブズ・パッケージの専用カラーでコーディネートされている。ファブリックは、爽やかな海をイメージしたデニム調。マリンレジャーでもラフに使えるように、汚れや水濡れに強いPVCレザーを使用したのもこだわりだ。

ミニポップビーの車内レイアウト

ダイネットは、大人数でテーブルを囲める二の字レイアウト。テーブルトップに南国テイストの華やかなデザインをあしらうことで、「海や自然に似合う軽キャンパー」のコンセプトを強調した。通路にマットを敷きつめれば、長さ1820mm×幅1380mmのベッドスペースにもなる。

ミニポップビーのルーフ上部

ポップアップルーフを採用することで、軽キャンパーとは思えないほど開放的な居住空間を実現。ルーフ上部にマットを展開すれば、長さ1940mm×幅1380mmのベッドになり、ダイネットベッドとの組み合わせで4名が就寝できる。

ミニポップビーのサイドテーブル

リアエンドの右手には、コンパクトなギャレーが装備されている。カウンターには小型シンクがインストールされ、給水・排水タンクは各16Lを用意。折りたたみ式サイドテーブルを活用すれば、広々とした調理スペースも確保できる。

シーウェイブズ・パッケージのフロントシート

運転席と助手席はデニム調とブラウンのファブリックで張り替えられ、シーウェイブズ・パッケージらしい爽やかな印象をトータルで演出。ビジュアルにこだわるユーザーも納得の、ハイセンスなドレスアップが光る。

「維持費が安い軽規格」「機動性抜群のコンパクトボディ」「ファミリーユースにも対応する4名乗車・4名就寝」「フィールドに映えるオシャレなルックス」……。

様々な魅力にあふれたミニポップビーを、さらにCOOLに仕上げたシーウェイブズ・パッケージは、年配夫婦から若いカップル、小さな子どものいるファミリーまで、幅広い層にオススメできる1台。個性全開のオシャレな相棒と一緒なら、レジャーも日常生活もより楽しく充実したものになるはずだ。

NEWS MYSミスティックが新本社をオープン!

MYSミスティック本社工場

MYSミスティックの新本社工場が、5月20日にオープンした。広大な敷地に商談スペース、車両展示スペース、キャンパー製作工場のすべてを集約することで、さらなるサービス体制の強化とキャンピングカー生産作業の効率化を目指している。中央自動車道・韮崎ICからクルマで5~6分ほどの好立地なので、メンテナンスや修理で訪れる際もストレスフリー。さらにパワーアップした、MYSミスティックの今後に注目だ。

MYSミスティック本社工場
住所
山梨県韮崎市一ツ谷1840
TEL
0551-45-7654
営業時間
9:00 ~ 18:00
定休日
月曜日、火曜日

ミニポップビー・シーウェイブズ・パッケージ諸元

車体サイズ
全長3,395mm/全幅1,475mm/全高1,980㎜ 室内高1,830㎜(PopUp時)
定員
乗車定員 4名/就寝定員 4名(大人3・子供1)
価格
3,697,100円 ~
WRITER PROFILE
岩田一成
岩田一成(いわた・かずなり)

1971年東京生まれ。キャンピングカーライフ研究家/キャンピングカーフォトライター。日本大学芸術学部卒業後、8年の出版社勤務を経て、2003年に独立。ライター・エディターとして、自動車専門誌を中心に累計1000誌以上の雑誌・ムック製作に携わる。家族と行くキャンピングカーの旅をライフワークとしており、これまでに約1000泊以上のキャンプ・車中泊を経験。著書に『人生を10倍豊かにする 至福のキャンピングカー入門』がある。

キャンピングカーライター一覧へ

キャンピングカー紹介
, , ,

MYSミスティック「アルミフレームによる個性派・軽量キャンピングカー」
MYSミスティック「アルミフレームによる個性派・軽量キャンピングカー」
レンタルキャンピングカーネット