ジャパンキャンピングカーショー2022ビルダー一押し情報

キャンピングカー紹介
, , , , , , ,

ジャパンキャンピングカーショー2022ビルダー一押し情報

2022年のジャパンキャンピングカーショー(幕張メッセ 2月10日~2月13日)へ出展するキャンピングカーメーカー、ビルダーの一押しキャンピングカーの情報・注目の車両を掲載しています。最新のキャンピングカーのトレンドもわかります。(掲載メーカー、ビルダーはアイウエオ順)
*掲載車両はビルダーから情報が寄せられ次第、ショー当日まで随時追加します。

目次

ADRIA JAPAN

ADRIA JAPAN
ブース番号:S-47
居住性を重視したモーターホーム・キャンピングトレーラーのアドリアを輸入販売


ADRIA SONIC SUPREME 700SL

ADRIA SONIC SUPREME 700SL

2022年ADRIA SONIC待望のモデルチェンジ。新デザインのLEDテールランプは洗練されたSONICのエクステリアの象徴。刷新されたインテリアデザインはより一層ゴージャスで使い易いものにグレードアップ。FIAT DUCATのマイナーチェンジに伴い新機能も追加されたADRIA SONICは必見です。


ADRIA TWIN SPORTS 600SPB

ADRIA TWIN SPORTS 600SPB

リリースが衝撃的だったTWIN640に続きさらにTWIN600シリーズにポップアップルーフスタイルが2022年追加されました。スタイリッシュなVANでも就寝スペースが確保されファミリーユースが可能になります。機動力に優れたTWIN600の活躍範囲がますます広がる魅力的な1台です。

RVビックフット

RVビックフット
ブース番号:S-18
バンコン、キャブコン、バスコンを製造する老舗キャンピングカービルダー


スウィングN4.7

スウィングN4.7

立体駐車場OK!小型車平置きサイズでキャンピングカーに必要なアイテムがぎゅ、っと詰まったシンプルイズベスト。
フルオーダーを長年手掛けてきた弊社がバンコンでも丁寧なつくりを展開。コストパフォーマンス最高の一台。


ACSリトルノオクタービアM

ACSリトルノオクタービアM

ソーラーパネル標準架装!家庭用冷蔵庫・常設ベッド・大型収納でワンランク上の旅!
また家具材は高級感がさらにアップした化粧板タイプに変更予定です。太陽の恵みで自然に優しく、余裕ある電力で快適な旅を。

RVランド|ハイマージャパン

RVランド
ブース番号:5-48
バスコンの製作で20年以上の歴史。ドイツの名門ブランドHYMERの輸入


B-MLI780

B-MLI780

HYMERハイグレードモデルに冠される「B-Klasse」の称号とそれに続く「Master=極み」の文字。B-MLIは名実ともにHYMER最高峰モデルです。ひと目でHYMERのモーターホームとわかる姿は、B-MCIやExsis-iなどのインテグラルモデルのエクステリアデザインと共通する部分を持ちながらも引き締まったボリューム感のある佇まいで、最高峰モデルの風格が現れています。


ML-T580 4WD

ML-T580 4WD

Mercedes−Benz Sprinter 4WDがベースのセミインテグラルモデル。ワイルドな外観とHYMERならではの上品で上質なインテリアとのコントラストが魅力の一台。当車両はカーボン調ラッピングや追加ライトなどでカスタムしており、先日の東京オートサロンに出展したモデルです。

アネックス

アネックス
ブース番号:
バンコン、キャブコンを中心にキャンピングカーを製造する老舗ビルダー


Wiz ac モデル

Wiz ac モデル

小型でパワフルなコンパクトエアコンを搭載しました。リチウムイオンバッテリー100Ahを2台搭載(オプション設定)。ポータブル電源を活用できるよう、ポータブル電源接続機能があります。


RICORSO ac

RICORSO ac

小型でパワフルなコンパクトエアコンを搭載しました。リチウムイオンバッテリー100Ahを2台搭載(オプション設定)。ポータブル電源を活用できるよう、ポータブル電源接続機能があります。

インディアナ・RV

インディアナ・RV
ブース番号:S-30
軽キャンパー、キャンピングトレーラーを販売


エメロード406VIP

エメロード406VIP

日本仕様のオリジナルキャンピングトレーラー「エメロード406」。日本の交通事情に沿った左側ドア、供給を受けることが難しいLPGを使わずにカセットガスが使えるようにしています。断熱材はトップクラスのXPS断熱(北欧断熱)を採用。真冬はもちろんのこと夏の暑さにも有効です。インディアナ・RVイチオシの「VIP」はリチウムイオンポータブルバッテリーを採用。インバーターも内臓しているのでとても便利です。


アルバ350VIP

アルバ350VIP

全長が5m20cmと750kg以下のトレーラーとしてはコンパクトなボディなので取り回しも楽に行えます。常設ダブルベッドを採用しているので煩わしいベッドメイクが不要です。ダイネットをベッド展開すると3人が寝られるので少人数での旅に最適です。「VIP」はリチウムイオンポータブルバッテリーを採用。インバーターも内臓しているのでとても便利です。

AtoZ

エートゥゼット
ブース番号:S-14
ライトキャブコンの製造で定評のあるビルダー


アンソニーライト

アンソニーライト

アンソニーシリーズにコンパクトなアンソニーライト誕生。
マルチルームを廃止する事で前後長を短くしました。車内はアミティの2段ベッドタイプに近く、コンパクトながら使い勝手の良いレイアウトとなってます。インテリアもアミティで採用していた《フィオーレ・ポルト・ボスコ》を採用。アンソニーライト用に新しくコーディネートしています。
一言で言うと車格の上がった「アミティ」と呼べるかもしれません。


アレンH

アレンH

タウンエースと共通の新型ボンゴベースとなった新型アレンシリーズ。
今までのアレンでは不可能だった大人が寝れるバンクベッドモデル「アレン・ハイ」の誕生です。レイアウトは使いやすい2段ベッドタイプ。家具の軽量化とともに内装イメージを一新。《キセキ・ミライ》の2種類のコーディネートをご用意しました。

MYSミスティック

MYSミスティックス
ブース番号:S-23
トラキャンを中心にキャブコン、バンコン、トレーラーを製作するキャンピングカービルダー


Desierto-01

Desierto-01

道なき道を走るために生まれたトラキャン。低い車高で走破性をさらに高めたキャンパーがDesierto-01です。ポップアップルーフにより停車時は広い室内空間を確保。人気のピックアップトラック ハイラックスとの相性も抜群です。


MiniPopBee シーウェイブズパッケージ

MiniPopBee シーウェイブズパッケージ

女性でも安心して運転できるサイズの軽キャンパー。走行中の車高は2メートル以下で立体駐車場にも入れる普段使いに適したサイズです。ルーフをポップアップすれば軽キャンパーとは思えない室内高1,830mmの空間を作り出します。2021年に海をコンセプトにした新たなデザインを発表しました。俳優・タレントの小西博之さんの思いやイメージを具現化し、細部にまでこだわったキャンパーとなっております。

FCAジャパン

ブース番号:


Fiat Professional Ducato

Fiat Professional Ducato

2021年で誕生40周年を迎えたデュカートは、ヨーロッパのライト・コマーシャル・ビークルとしてもっとも多い販売台数(2020年)を誇るマーケットリーダーです。商用車でありながら快適装備も充実しており、キャンピングカーなどのベース車両として高いポテンシャルを持っています。このたび初めて日本市場へ正式輸入が決定し、ジャパンキャンピングカーショー2022でデビューします。


Jeep Gladiator

Jeep Gladiator

ジープ・グラディエーターは2018年のロサンゼルスオートショーで26年ぶりにジープの名を冠するピックアップとして発表され、日本でも話題が高まったことから正式導入となりました。ラングラー・アンリミテッドに比較してホイールベースは480mm延長し5名乗車スペースに加えて多彩な用途に使える大きな荷室を実現しているのが特徴です。実車はこのジャパンキャンピングカーショー2022で初披露となります。

岡モータース

岡モータース
ブース番号:S-48
軽キャンパーから大型輸入キャンピングカーまで豊富な取扱い。


ミニチュアクルーズCOZY

ミニチュアクルーズCOZY

エブリイをベースに3名乗車に割り切ることで本格的な調理スペース、家庭用電子レンジ、冷蔵庫ビルトインを可能とし、本格キャンピングカーとしての機能を実現。標準ベッドサイズから1人旅がおすすめとはなるが、右サイドキャビネット部エクステンションボードを設置するとロフトベッドが完成。オプションでリチウムイオンバッテリーにも対応。


ミニチュアクルーズオリーブ

ミニチュアクルーズオリーブ

ロングセラーモデルのミニチュアクルーズのカラーセレクションモデルのオリーブ。柔らかい印象の家具色に、グリーンのマットが特徴。シート生地も撥水加工が標準装備なのも特徴。特別装備として専用デザインの天井飾り板、ウォールデコレーション用フリースペースボード、コンビネーションラックが装備される。

かーいんてりあ高橋

かーいんてりあ高橋
ブース番号:
バンコン、ライトキャブコンを製作するキャンピングカービルダー


リラックスワゴンタイプ2LCS

リラックスワゴンタイプ2LCS

人気レイアウトのタイプ2がLCS(リチウムイオンバッテリー、クーラー、ソーラパネル)のフル装備となって登場!!!乗れる、積める、寝れるを実現したを実現した究極の一台!なんと9人乗り、それも前向き乗車5名を実現しました!セカンドシートはチャイルドシートも取付けられ対面対座にもなるので家族みんなでテーブルを囲んでゆったり過ごせます。ペット連れの方も安心です! 


グランドリラックスタイプ1

グランドリラックスタイプ1

グランドリラックスワゴンが新しい内装カラーになって新登場!!!これまでになかった内装カラーで今までのかーいんてりあ高橋がさらにパワーアップし、幅広いお客様にもさらに楽しんでいただけるようになりました。新しい内装カラーの車両が今回から数台デビューしますので是非ご覧くださいね!

カスタムセレクト

カスタムセレクト
ブース番号:S-32
バンコン、軽キャンパーを製作するキャンピングカービルダー


ロードセレクトNH-B

ロードセレクトNH-B

ロードセレクト1台でレイアウトが多種多様に変化!5台はおいしいはず!ベッド高が可変式で便利!3rd背もたれも旋回して壁に収納されますので、後部の可変式ベッドを下げれば3rd~リアゲートまでベッドは繋がります。


ロードセレクト コンパクト“N”

ロードセレクト コンパクト“N”

家庭用ルームエアコン、12Vクールスター、スポットクーラーの3種類をサンプル取付してお待ちしております。でも自然の風を最大限に利用するナチュラルウインド&ウインドウだけでも充分ですよ!

キャンパー厚木

キャンパー厚木
ブース番号:S-53
キャブコンと軽キャンパーを製作するキャンピングカービルダー


Puppy Fullhouse

Puppy Fullhouse

Puppy Fullhouseは、Puppy480と同じ全幅174センチのボディサイズをそのままに、二人旅専用の新レイアウトモデルです。
バンクロフトとサロンベッドがそのまま寝られる常設タイプ(就寝定員3人)。
季節をまたぐ長旅にも対応できるよう、タンス風の衣類収納やクローゼットなどを備えます。電子レンジ、カセットトイレ、網戸付きエントランスドアが標準化され、さらに充実した装備になりました。


Puppy480

Puppy480

日本の道路事情に適した全幅174cmのボディサイズにより、街乗りでの不安や駐車場の心配など、これまでのキャブコンのデメリットを払拭してくれます。
このボディサイズにもかかわらず、室内高、バンクベッドの長さ、サロン展開ベッドの長さともに、高身長の方にも不自由のない広さを確保。冷蔵庫、家庭用エアコン、トリプルサブバッテリー、インバーター、FFヒーターなどが標準で装備されています。

キャンピングカーランド

キャンピングカーランド
ブース番号:S-47
ファンルーチェブランドでキャブコンを製造するキャンピングカービルダー


ウラル

ウラル

全長4,820mm×全幅1,920mm×全高2,690mmというミニバン並みのコンパクトなサイズのキャブコンで取り回しもしやすく、ルーフには245Wソーラーパネルが標準搭載。右後ろには室外機をスマートにビルトインした家庭用エアコンもオプション設定


ヨセミテ

ヨセミテ

2代目となるヨセミテがフルモデルチェンジで帰ってきました。カムロードベースで走破性を考慮したバランス設計でスタイリッシュなフォルムに。リア大型ベッドに温水シャワールームなど、水回りも充実した標準装備で快適なロングドライブをサポートします。

ケイワークス

ケイワークス
ブース番号:S-41
バンコン、軽キャンパー、国産トレーラーを製作するキャンピングカービルダー


EXCLUSIVE 7Star

EXCLUSIVE 7Star

バンコン最強の480Ahリチウムイオンバッテリーを搭載したEXCLUSIVE 7Starを出展!充電電流最大130Aを達成し、バンコンにおける電源環境を大幅にバージョンアップ!310Wソーラー、2000Wインバーター国産エアコン、電子レンジ、49L 冷蔵庫まですべて標準装備!ケイワークスが誇るフラッグシップモデルとして、レジャー、くるま旅からテレワークまで、マルチで使うなら、これ一択!


モバイルオフィスカー

オーロラエクスクルーシブ Type2(仮称)

これからの働き方は、ケイワークスのオフィスカーで!夏の炎天下でも仕事や会議が快適に行えるエアコンを搭載。ソーラーパネル、リチウムバッテリー300Ah搭載でエンジン停止状態で数時間稼働可能!工事現場の事務所や休憩室だけでなく、テレワーク拠点としても◎。全国の駐車場、見晴らしの良い自然の場所が、どこでもオフィスに変わります!

コイズミ

コイズミ
ブース番号:Y-11
ユニークな軽キャンパーを製作。ルーフテント、電源などのキャンピングカー周辺パーツも販売


デリカD:5 Two in One

デリカD:5 Two in One

サンルーフ付のデリカD:5のサンルーフを使って車内から直接出入りできる様に加工したジェームス・バロウドのルーフテントを搭載した車両です。
ハシゴを使わなくても出入りができるため、ハシゴが使えない駐車場でもルーフテントが使えます。

セキソーボディ

セキソーボディ
ブース番号:S-45
低床・低重心を重視したキャブコンを製造するキャンピングカービルダー


トム200

トム200

全長5m未満の駐車場に入るサイズでありながら7人全員が前向き乗車が可能です。6人就寝で、トイレにも使えるマルチルームも装備している大変欲張ったレイアウトの人気車両です。

ダイレクトカーズ

ダイレクトカーズ
ブース番号:S-46
多彩な内装カスタムとキャンピングカーを製作。軽キャンピングカーからキャブコンまで幅広く提供。


トリップLOGBASE

トリップLOGBASE

ダイレクトカーズの人気車種「トリップシリーズ」に新作が登場!その名も「トリップLOGBASE」!その名の通り、トリップの内装はそのままに木目のレイアウトで暖かみあふれる1台に仕上がりました!まるでログハウスにいるような快適なカーライフをお過ごしいただけます!


江の島

江の島

「伊勢志摩」に次ぐ2台目の全長5m未満ライトキャブコン!この車両の特徴は「コの字型ソファシート」、みんなで輪を囲んで団欒していただけます!そしてなんと電動で開閉ができる2段ベッドも装備!手動で上げる手間も省けて荷物が積めます!しかもなんとキャブコンには珍しいリアゲートを装備!後ろからの出入りもできちゃいます!この車を一言でいうなら「アクティビティライトキャブコン」!

ティピーアウトドアデザイン

ティピーアウトドアデザイン
ブース番号:
ハイエース200系カスタム、キャンピングカー製作・販売


TRAVOIS(トラボイ)HJ200WSナチュラルデザイン

TRAVOIS(トラボイ)HJ200WSナチュラルデザイン

標準だと小さくて8ナンバー取得もできないし、スーパーロングだと大きすぎて運転や駐車が不安・・・。そんな思いを打破するべく登場。上級モデルのスーパーGL ミドルサイズをベースにしているので、取り回しが楽なうえ、充実した標準装備と多彩なメーカーオプションがチョイス可能。7人が前向きにて着座できるので長距離移動も苦になりません。ベッドスペースは後部を2段にすることにより十分なスペースを確保!


TRAVOIS(トラボイ)LBD200SL-R アールデザイン コンプリートカー

TRAVOIS(トラボイ)LBD200SL-R アールデザイン コンプリートカー

ロフトスペースが生み出す新たな空間。ゆとりあるロフト風上段ベッドスペースと長期キャンプにも対応出来る下段荷室エリアを確保し、キャンピングカーとしての要件をクリア。立体的かつエレガントなデザインが特徴的なRECARO[LX-F]シリーズをフロントに配し、3rdシートまでトータルパッケージングした"LBD200SL-R"。包み込まれるような座り心地とインテリア全体の流れるような一体感をご堪能ください。

トイファクトリー

トイファクトリー
ブース番号:S-1
ユーザーの声を反映させるバンコンづくりに専念するキャンピングカービルダー


BALEIA

BALEIA

Land TepeeやBergenで人気のキッチンレイアウトにリア常設ベッドもクラス最大級の広さで進行方向に大人2名がゆったりとお休み頂けます。
TOY'S BOX 540と同サイズのたっぷり使用できるラゲッジスペースを起用し、旅の荷物も自転車など大きな趣味の道具もたっぷり載せてお出かけいただけます。
日本をゆったり巡る旅人にも、遊びを謳歌する趣味人にもBALEIAが新しい扉を開きます。


新オプション「With PET仕様」

新オプション「With PET仕様」

今回のジャパンキャンピングカーショー2022のテーマはズバリWith DOGです!!
トイファクトリーはペット(犬)に寄り添ったキャンピングカーでの楽しみを更に提案をいたします。

東和モータース販売

東和モータース販売
ブース番号:S-49
キャンピングカー総合ディーラーとして、軽キャンパーから輸入大型キャンピングカーまで幅広くラインナップ


ヴォーンR2B

ヴォーンR2B

家庭用エアコンをはじめ、電子レンジなども装備し、それを稼働させるサブバッテリーは合計345Aの大容量。C-TEK&SmartPassを採用した昇圧高効率充電を実現しているので大容量バッテリーでも充電に困ることはありません。
外装のアルミパネルは5色から選択でき、インテリアカラーも2色から選択可能です。このR2Bレイアウトでは後部に2段ベッドを配置した快適な就寝スペースを確保した人気のモデル。


Kline108 Alle(クライン108アーレ)

Kline108 Alle(クライン108アーレ)

Alleとはドイツ語で「全て」の意。大容量105Aのサブバッテリー、1500Wインバーター、冷蔵庫、電子レンジ、TVモニター、セラミックヒーター(暖房)、小型換気ファンなど欲しい装備が全て揃っています。
さらに、車内や車外で使えるマルチテーブルやピクニックテーブルを活用した多彩なテーブルレイアウトは秀逸です。耐アルコール性、防汚性能にも優れたベッドマットは軽量かつ丈夫なハニカム構造を採用しました。

ナッツRV

ナッツRV
ブース番号:
軽キャンパーからフルコンまで豊富な車種を揃えるキャンピングカービルダー


クレア・ハイパーエボリューションNEO53X

クレア・ハイパーエボリューションNEO53X

クレアハイパーエボリューションNEO」は 新型カムロードにかわってから、新たな「急速充電システム」を搭載したモデルとなります。従来のカムロードとは違い電子制御されている発電システムを、一から見直し、新型カムロードのメリットデメリットを洗い出しそこから新たなシステムを構築しました。ですからお客様に快適にお使い頂ける商品の陰にはナッツ開発部の「自分に限界をつくらない」という並々ならぬ努力があります。


クレア・スティングハイパーエボリューションNEO50XX

クレア・スティングハイパーエボリューションNEO50XX

クレアの陰で目立たないが、「ご夫婦二人旅」ニーズに受け入れられている「スティング」。こちらのリチュウムバッテリー搭載モデルも「エボリューションNEOシステム」を搭載。バンクベッドの大きなクレアとは異なる操作性を誇るスティングは「バンクは荷物置き場」という方にはピッタリのモデルです。タイプもクレア同様 50,53シリーズがラインナップされています。

日産自動車株式会社

ブース番号:S-55


キャラバン MYROOM CONCEPT

キャラバン MYROOM CONCEPT

昨年10月にマイナーチェンジした新型キャラバンに素敵な部屋を載せた「どこでもMY ROOM」のデザインコンセプトモデルです。お気に入りの部屋ごと自然の中に入っていって、くつろいだり仕事をしたり・・・ 「普段の生活のちょっと先で、大切な人とお気に入りの場所で過ごす」 そんなさりげなくゆったりとした時間の楽しみ方をご提案いたします。(参考出品)


キャラバン マルチベッド

キャラバン マルチベッド

折り畳みタイプのベッドを装備した車中泊仕様車です。さまざまなベッドアレンジが可能で、シーンに合わせた使い分けが可能です。車内での食事や作業を快適に行う事ができるよう、脱着式テーブル付車の設定もございます。広い荷室は自転車やキャンプ用品などの運搬にも困りません。遊び道具を満載してアウトドアをお楽しみください。

日産ピーズフィールドクラフト

日産ピーズフィールドクラフト
ブース番号:S-44
日産ディーラーのキャンピングカー専門店


セレナ P-SV(POP-UP ROOF SLEEPING VERSION)

セレナ P-SV(POP-UP ROOF SLEEPING VERSION)

ベース車両も人気ミニバンです。エマージェンシーブレーキを標準装備。プロパイロットやオートスライドドア、アラウンドビューなど便利なオプション装備も豊富です。閉じた状態では、高さ2メートルに満たないポップアップルーフ内は大人2名が就寝可能でアンダーベッド追加で4名就寝も可能。ご家族みんなで車中泊でき、普段使いにも大活躍のセレナです。


キャラバン T-7

キャラバン T-7

L型ラウンジソファーを組み合わせたダイネットが新鮮なT-7。4名就寝というファミリーに向けたファミリーのためのキャンピングカーです。ラウンドフォルムのキッチンはママの使いやすさを考えて、2段ベッドは子供達のワクワクのスペースに。ブルーを基調とした内装は海をイメージ、長期滞在も実現できる本格8ナンバーキャンピングカーです。

ニートRV

ニートRV
ブース番号:S-54
日本最大級のモーターホーム専門ディーラー


ウィネベーゴ ソリス 59P

ウィネベーゴ ソリス 59P

米国ウィネベーゴ社製のキャンパーバンです。ベースシャーシはラム・プロマスター。280馬力3,600cc V6のPentasterガソリンエンジンと6速A/Tが搭載されています。ポップトップでルーフに快適な睡眠スペースを持たせる事により、様々なキャンプや旅行にご家族で出かける事ができます。標準装備の220wソーラーパネルでオフグリッドにも対応しています。コンパクトなアメリカンクラスBです。

バンショップミカミ

バンショップミカミ
ブース番号:
軽キャンピングカーからライトキャブコンまで製作するキャンピングカービルダー


Dテントむし

テントむし

軽キャンでは定員不足で家族みんなで乗れない、通常のキャブコンでは普段使いに大きすぎる、バンコンだと室内スペースの物足りなさとベース車が高額、そういった方々の不満をピンポイントなちょうど良さで特化させた普通車キャブコンが「Dテントむし(でっかいテントむし)」。
Dテントむしはワゴン感覚で通勤や買い物にも使え、演出した時でもゆっくり車中泊できて本格キャンプにも対応できるマルチパーパスな車です。

バンテック

バンテック
ブース番号:S-3
キャンピングカーにおける安全性と信頼性の確立をモットーに製作するビルダー


ZiL

ZiL

エントランスから一歩踏み入れると、そこはZiLだけの特別な安らぎに包まれる空間です。
セキュリティ集中ドアロック、バッテリー残量計等、初心者からベテランユーザーまで納得いただける充実した標準装備。それを支えるソリッドスクエアフレームが抜群の走行安定性を提供します。新型カムロードベースとなったZiLは、前方ソナーだけでなくバックソナーなどを取り入れ、より安全性の高さを実現しています。


CORDE Bunks

CORDE Bunks

「遊びに本気の大人たちへ」展開するとベッドルームになる利便性が高いリビングルーム。スキー・スノーボードなども外部から積み込めるFRPフロアのマルチルーム、リア二段ベッドは展開すると自転車も積み込めるリア大型収納庫になります。水で丸洗いできるFRPフロアは、汚れにも濡れにも強くハードにお使い頂けます。キャンピングカーの枠を超えた究極のHobby Carとして、最高のパフォーマンスをお届けします。

バンテック新潟

バンテック新潟
ブース番号:
オリジナルバンコン・車中泊車の製作・販売


新型MR(仮称)

新型MR(仮称)

最新の新型ノアをベースにしたミニバン車中泊仕様車。


新型RESA

MR

ふたり乗り。ふたり就寝。ご夫婦二人で使うキャンピングカー。シンプルでありながらFFヒーター、インバーターなど充実の電装品を標準装備しています。

ビークル

ビークル
ブース番号:S-35
快適に長期間乗れるキャンピングカーをコンセプトに制作するビルダー


ハウベル

ハウベル

コンパクトなボディながらもゆとりを感じるレイアウトで、二人旅にはうってつけの人気モデル。キッチンは運転席後部に配置され、上開きの冷蔵庫とギャレーを採用。コの字のダイネットは簡単にベッド展開することができ、スペースの無駄がありません。また、テーブルをセットしたままベッド展開することもでき、お座敷のように使うことも可能です。シンプルながら家具や照明にこだわり、上質な雰囲気を演出しています。


クッチェッタ・カナート

クッチェッタ・カナート

テーブルをコの字に囲うスタンダードなレイアウトで、初めてのキャンピングカーとして選ぶ方も。キッチンはリヤに配置され、ギャレーを使わない時は収納されています。またシャワーを車外で使えるので、海や川遊びなどにも便利。ベッドはフラットで広々としており、幅150センチ、長さは190センチあります。オプションの二段ベッドを使用すれば、大人4名+子供1名の計5名の就寝が可能です。

フィールドライフ キャンピングカーパーク

フィールドライフ キャンピングカーパーク
ブース番号:S-39
バスコン、軽キャンパーを製造・販売するキャンピングカービルダー


ROBBY -ロビー-

ROBBY -ロビー-

フィールドライフ初の新型バンコンバージョン。気軽にバンライフを楽しんでもらうためにシンプルかつ彩りのある室内空間に仕上げました。防汚防水フロアとクッションフロアの2フロアシステムを採用し、室内のテーブルやマットを持ち出せば簡単にキャンプ空間を作り出す事が出来ます。オプションでポータブル電源やシャワー&シンクを選べば、本格的なキャンパーとしても使えるライトキャンパーモデルです。


Balocco -バロッコ-

Balocco -バロッコ-

軽キャブコンモデル・バロッコに新しいオプション多数加わりました。外部電源で使えて夏場に活躍する「100Vポーターブルクーラー」、スタイリッシュでスペースを取らない「壁掛け19インチTVセット(キッチン窓レス)」、旅の電源に余裕ができて車外にも持ち出せる「ポータブル電源1000Wh」、長旅でも安心して電源を確保できる「ソーラーパネル175W&装甲充電強化」など、見どころ満載の一台になっています。

フロット・モビール

フロット・モビール
ブース番号:S-28
バンコンを製作するキャンピングカービルダー


シュピーレン トヨタタウンエースベース

シュピーレン トヨタタウンエースベース

ベース車のマイナーチェンジにより安全装備が充実したタウンエースベースのシュピーレン。狭い道路もスイスイ走れるコンパクトボディの中を最大限快適に過ごせる空間に仕上げました。毎日の通勤、買い物から週末のお出かけまで楽しめます。1人掛けバタフライシートのシンプルタイプと2人掛けバタフライシートで昨年発表したヨーロッパより輸入された薄型冷蔵庫を搭載したタイプの2台を展示します。


シュピーレン 日産NV200ワゴンベース

シュピーレン 日産NV200ワゴンベース

2018年に一度発表した日産NV200ベースのシュピーレンを再製作しました。ベース車のNV200は昨年マイナーチェンジされ、安全装備の充実、燃費向上の期待されるミッションのCVT化(2WDのみ)で魅力向上しました。NV200のバンベースも製作可能ですが今回はNV200ワゴンをベースとして製作しました。内装家具色およびシート生地は参考出品として明るい色にしました。

マックレー

ブース番号:S-58
キャブコンを製造するキャンピングカービルダー


ディアラジュニア ツーリング

ディアラジュニア ツーリング

まず見学された方の皆様が驚くのが、とにかく室内が明るいと言う事です。間接照明やダウンライトが多数装備された室内となります。軽キャンでは珍しい、レカロシートとルームエアコンが標準装備も最大のポイントです。座り心地の良いレカロシートは会場にてご体感頂けます。広いベッドスペースは、室内幅がそのままベッドの横幅になる広いベッドサイズです。ぜひマックレーブースにてディアラジュニア ツーリングをご覧下さい。

三島ダイハツ

三島ダイハツ
ブース番号:S-60
軽キャンパー クオッカの製作と各種キャンピングカーの販売


クォッカ2

クォッカ2

多彩なアレンジの出来るトランスフォーメーションボックスも進化。
12V セパレートDCクーラーの設置、シンプルなレイアウトで多彩なアレンジが可能となりました。

レクビィ

レクビィ
ブース番号:S-40
豊富な車種のバンコンを提供する老舗キャンピングカービルダー


ホビクル・オーバーランダーⅣ

ホビクル・オーバーランダーⅣ

「レクビィでは売れない」と思われていた、”バンライフ系モデル”分野での大ヒット車。ミリタリー系の内装やユーザー好みに仕上げられる荷室など、使える工夫がいっぱいなモデル。ほかのバンライフ系モデルとは、どのように違うのか?秘密は現場のスタッフに聞いてほしい。


レクビィ・プラスMR

レクビィ・プラスMR

目からウロコのレイアウト。2人分かれて寝られる「微妙な関係の方」におすすめの1台。ワゴンベースで、都市にお住いの方にもピッタリのモデル。昨年夏から、広島県福山市で生産中!ちょっと洒落た内装を、実車でお確かめください。

ジャパンキャンピングカーショー2022
2022年2月10・11・12・13日 幕張メッセ
詳細はホームページへ

キャンピングカー紹介
, , , , , , ,

HYMER
HYMER
レンタルキャンピングカーネット