体験型ショールームを実践するケイワークス名古屋店

NEWS
, , , ,

kworks_showroom_01

全キャンピングカーにリチウムイオンバッテリーを搭載したり、セレクトショップのBEAMSとコラボしたトレーラーを発表するなど、意欲的な取り組みを行っているケイワークスが愛知県春日井市に名古屋ショールームをオープンしました。 新しいショールームでもケイワークスらしい斬新な手法を取り入れています。

ケイワークスのすべてがわかる名古屋ショールーム

ケイワークス名古屋ショールーム店内

ショールームは東名高速道路春日井ICから5分の好立地にあります。中部圏はもとより、関西方面からも行きやすい場所です。
シュールームにはケイワークスのラインアップがほぼすべてそろっており、バンコンのオーロラシリーズをはじめ、軽キャンパーや人気のD5キャンパー仕様、オリジナルトレーラーのトレイルワークス、輸入トレーラーのエアストリームなどが展示されています。
オーロラシリーズは日常使い出来るマルチユースのキャンピングカー。最新のエクスクルーシブをはじめ、複数展示されているので車内レイアウトを見比べても楽しくなります。

ケイワークス名古屋ショールームの屋外展示

ショールームは全天候型。屋内に5台、屋外に5台程度ならびますが、屋外展示も屋根があるので雨や直射日光を避けて快適に見ることが出来ます。

トレーラーはケイワークスが独自開発したトレイルワークスと根強い人気があるエアストリームを展示しています。トレイルワークスは広い室内を活かしてトラベルトレーラーガレージトレーラーモバイルオフィス、そしてキッチンカーと幅広い用途を提案しており、現在ショールームには「自分たちの部屋をアウトドアに持ち出す」をコンセプトにしてBEAMSとのコラボで作り上げたトレイルワークスが展示されています。

名古屋ショールーム内のトレイルワークス

ケイワークスでは福祉車両キャンピングカーのLive、そしてリチウムイオンバッテリー搭載で快適に電気が使えるオフィスカーなど様々なクルマを製作しており、シュールームへは順次展示されていきます。

キャンピングカーを体験して欲しい!

オーロラシリーズの車内

かねてよりケイワークスが提唱するのは「キャンピングカーのある暮し」。はじめてキャンピングカーを買う人たちも多く、このショールームでキャンピングカーを体験してもらうことも目指しています。
その一つにオーロラシリーズのキッチンを使った調理実演といったメニューを用意しています。バンコンオーロラのポップアップルーフを上げ、車内のガスコンロを使った調理では、立ったまま難なく調理がこなせることがわかります。

キャンピングカーオーロラのキッチン

また、大きな電力が使えるリチウムイオンバッテリーを搭載した同社のキャンピングカーで電気圧力鍋を使った料理も披露されます。

電気圧力鍋

ショールームでは試乗車を用意しています。試乗車はガソリンとディーゼル、2WDと4WD、ワゴンベースとバンベースといったほぼ全てのベーススペックと、ショックアブソーバーでは市販品からケイワークスオリジナルのスペシャルスペック(オイル別タンク式)など3種類が比較できるようにしています。
そしてしばらくするとキャンピングカーのレンタルもはじまります。バンコンオーロラをはじめ、キャブコンレジストラアウルでキャンピングカーを体験できます。

レジストロアウル

オンラインショールームはじまる!

ケイワークス名古屋ショールーム商談コーナー

ショールームのオープンは緊急事態宣言をうけて外出自粛となっている最中でした。そこでお客さんは自宅にいながらキャンピングカーが見られるオンラインショールームの開設を一気に進めました。これにはLINEZOOMを使います。
オンラインショールームではZOOMを使って営業スタッフと会話しながら展示車の説明を受けられます。ちょっと気になるところがあればスタッフに言ってカメラでとらえたクルマの画像を見せてもらえます。オンラインショールームは予約制でまずLINEでコンタクトを取って進みます。
オンラインショールームは外出自粛中も威力を発揮しましたが、遠方から交通費をかけて来社する人も多く、出来ればお客さんの負担を無くしたいと以前から考えており、それが実現しました。

豊橋本社はファクトリーのショールルーム化へ

ケイワークス本社工房

従来ショールームの役割もはたしていた本社(豊橋市)では現在新ファクトリーの建設工事が進んでいます。ここでは「見学できる工房」をコンセプトに断熱施工、クーラーの設置で快適に工場見学が出来ます。この快適な環境はキャンピングカーの製作を担当するクラフトマンにも優しい工場となり、気持ちのこもったものづくりを実現します。
また、オーダー車両は、全てセクションごとに責任者が担当し、製作セクションごとに進捗写真とコメントがオーナーの手元に送られるので、安心して完成を待てるシステムになります。

現在、岐阜のひるがの高原に電源を備えたキャンプサイトを今年8月開設に向けて計画中です。ケイワークスのユーザーが優先的に使える場所を提供したいと考えており、ユーザーにはまた一つ楽しみが増えます。次から次へと挑戦するケイワークスから目が離せません。

NEWS
, , , ,

ケイワークス「キャンピングカー展示場」
ケイワークス「キャンピングカー展示場」

レンタルキャンピングカーネット