最大出力1600W!ポータブル電源EFDELTAがキャンピングカー・車中泊車の生活を変える

NEWS
, , ,

最大出力1600W!超大容量1260Whのポータブル電源がキャンピングカーの生活を変える

スマホの充電など、生活する上で電気の存在が大きくなり、電源の確保は欠かせないものとなりました。バッテリーの性能が向上して、電子機器の使用できる時間も伸びていますが、足りない時は、モバイルバッテリーやポータブルバッテリーに頼らなければなりません。

さらに、デジカメ、パソコンにも使いたい、100Vの電気もほしいとなると、結局、ポータブルバッテリー1択という状態です。でも、いろいろな種類があって、どれがいいのか分からない! という人も多いはず。そんななか、注目のモデルが登場しました。

既存ポータブルバッテリーの上をいくスペック


ポータブル電源EFDELTA(イーエフデルタ)

そのモデルは、SNSやYOUTUBEなどで話題を呼んでいるEFDELTA(イーエフデルタ)です。そのスペックを簡単にみてみましょう。

  • バッテリー容量1260Wh
  • 最大出力1600W(瞬間最大3100W)
  • 0%から80%までの充電時間が1時間

大容量のポータブルバッテリーはありましたが、最大出力、充電時間は驚きのスペックです。ちなみに、私が使っているポータブルバッテリーは110Vでの最大出力が200W。この出力では、スマホやパソコンの充電にしか使えず、使おうと思っていた、ほとんどの電気製品が使えませんでした。

本当は駐車場で電動工具が使えれば便利だな、と思っていたのですが……。このように、出力の低さが、これまでの多くのポータブルバッテリーの弱点でした。もし、キャンピングカーなどのクルマで、大きな出力を確保したい場合には、サブバッテリーなどを組み込んで、大容量のインバーターを接続する方法が一般的だったのです。

ポータブルバッテリーの大容量が生活を変える


ポータブル電源EFDELTA(イーエフデルタ)の利用

EFDELTA(イーエフデルタ)は比較的コンパクトなサイズで電気容量は1260Whもあります。1260Whと言われてもピンと来ないかもしれません。ざっくりいうと、12Vのディープサイクルバッテリー105Ahぐらいの容量です。ポータブルバッテリーではあまりない大容量となります。

バッテリー充電器、インバーター、ソーラーパネル充電器が組み込まれていることを考えたら、コンパクトな筐体であることが分かります。さらに、EFDELTA(イーエフデルタ)は並列でつなげることができるので、簡単に電気容量を増やすことも可能なんです。

EFDELTA(イーエフデルタ)の驚異的な充電速度

急速充電できるEFDELTA(イーエフデルタ)



その充電速度にも驚かされました。なんと、1時間で電気量の80%が充電できるというのです。充電器が本体に内蔵されているので、ケーブルだけのプラグインタイプとなります。ケーブルの途中にACアダプターを介していないので、配線もスッキリしています。

これまでのポータブルバッテリーは、AC電源から6〜8時間は充電しておかないといけませんでした。でもEFDELTA(イーエフデルタ)なら、急な出発でも、すぐに準備可能。ポータブルバッテリーは、いざという時に充電し忘れていることも多いので、急速充電は助かります。

ポータブルバッテリーの新しい使い方が見えてきた!

この高出力と急速充電のおかげで、いろいろな使い方が期待できそうです。


キャンピングカーとEFDELTA(イーエフデルタ)

シガーソケットなどを使った、十分な出力の車内AC100Vコンセントがあれば、目的地へ向かう、数時間の走行充電で充電も完了してしまいます。電気自動車に充電できるスペックがあるので、キャンピングカーの外部電源として接続しても◎。


日曜大工とEFDELTA(イーエフデルタ)

持ち運びできるので、使いたい場所で使えるのはいいですよね。これなら、コンセントのないガレージで電気工具もつかえます。また、アウトドアでは電気式のBBQグリルを接続するのもいいかもしれません。もちろんエンジンがないので、森の中でも静かですよ。

調理器具とEFDELTA(イーエフデルタ)

クルマの中では、今まであきらめていたドライヤーや電気ケトル、電子レンジなども使えるようになるので、さらに快適に。1600Wもあれば、出力を気にすることもありません。キャンピングカーの電気設備パワーアップ、車中泊車のサブバッテリー代用にも利用できそうです。

ヘアドライヤーとEFDELTA(イーエフデルタ)

災害時にも活躍するのではないでしょうか。普段はクルマに入れておいて、いざという時に家の中に持ってくればいいのです。もし、クルマが動かせなくても、別売りのソーラーパネルで効率よく充電してくれるので、電気に対する不安は解消されます。

EFDELTA(イーエフデルタ)とソーラー充電

EFDELTA(イーエフデルタ)は販売元が見える安心感がある

EFDELTA(イーエフデルタ)を販売するRVランド


このEFDELTA(イーエフデルタ)ですが、クラウドファンディングで国内出荷がスタートしていました。ユーチューバーがレビューしていたのは、先行出荷された、クラウドファンディングのリターン製品ということです。今回、ようやく国内の正式販売が開始されることになりました。

キャンピングカーなど、クルマ関連の代理店となったのは、キャンピングカービルダーのRVランドです。ポータブルバッテリーは販売元が分からいことも多いのですが、多くのユーザーから支持されているRVランドが窓口になってくれたことは、ユーザーにとって安心できるのではないでしょうか。

4月28日から予約受付
詳細と購入・問い合わせ先
詳しくはこちら

RVランドとEFDELTA(イーエフデルタ)のコラボを期待

炊飯器とEFDELTA(イーエフデルタ)

機能性、拡張性、これまでのポータブルバッテリーの性能を上回るEFDELTA(イーエフデルタ)ですが、キャンピングカーに組み込まれたら、新しいスタイルが生まれそうです。遊びに行って、帰ってきたらバッテリーをおろして、家で使ったり、充電したりするのもいいですね。

RVランドでもニューモデルにEFDELTA(イーエフデルタ)を投入してくるかもしれません。今後の展開に期待してしまいます。

EFDELTA(イーエフデルタ)仕様

サイズ
400×210×270mm
重量
13.6kg
バッテリータイプ
18650 NMC(三元素)リチウムイオン
バッテリー容量
1260Wh/350Ah(3.6V)・105Ah(12V)
出力ポート
100Vコンセント×6(50/60Hz 1600W 瞬間最大3100W)、USB出力x6(12W 5V、28W 最大20V、60W 最大20V)、車載アクセサリーソケット×1(12V 96W 最大108.8W)
充電時間
家庭用コンセン(充電残量0%から80%充電まで:1時間以下、充電残量0%から100%充電まで:2時間以下)
ソーラーチャージャー(充電残量0%から100%充電まで:約4時間)
※オプション110Wソーラーパネル最大6枚接続時・天候条件による
詳細と購入・問い合わせ先
詳しくはこちら
WRITER PROFILE
渡辺圭史
渡辺圭史(わたなべ・けいし)

1971年東京生まれ。アウトドア好きな編集者、そして、算数が好きだったライター。アウトドア用品メーカー、出版社を経て、キャンピングカー専門誌編集長に。現在はフリーとして、いろいろなメディアにて執筆中。アウトドアをキーワードに、より楽しいライフスタイルを求めてゆるりと奮闘中。最近気になっているワードは、旅、ミニマリスト、車中泊。趣味はコンパクトな旅とモノづくり。

キャンピングカーライター一覧へ

NEWS
, , ,

RVランド「関東最大級の新車展示数キャンピングカーの楽園へようこそ」
RVランド「関東最大級の新車展示数キャンピングカーの楽園へようこそ」

レンタルキャンピングカーネット