キャンピングカーで行くパーク&ライド鎌倉・湘南江ノ島

車中泊地
,

park-ride_01

キャンピングカーで行く鎌倉、江ノ島などの湘南地域はパーク&ライドがお薦めです。
パークアンドライドとは観光地の近くにクルマを駐車(PARK)して観光スポットを公共交通に乗り換えて(RIDE)移動する方法です。

鎌倉・江ノ島パークアンドライドお薦めの理由

park-ride_02

1)キャンピングカーを停めやすい駐車場が海岸沿いにある

鎌倉市はパークアンドライドを推奨しており、パークアンドライドで指定する駐車場は海沿いにあり、広い駐車場も多くキャンピングカーを停めやすい駐車場になっています。(一部にキャブコンでは入れない駐車場もあります)

2)鎌倉周辺の細い道をキャンピングカーで走らなくて良い

対向車が来るとすれ違うのに気を使う道幅の道路がたくさんあります。鎌倉市内に入る前にキャンピングカーを駐車しておくと気楽に観光スポットをまわれます。

3)パークアンドライドで特典がある(一部の時期を除く)

駐車場の料金と江ノ電大人2名1日フリー切符がセットになっていたり、駐車場と鶴岡八幡宮までのシャトルバスに乗れるお得なチケットが発売されています。但し、7月、8月などの繁忙期はこの特典はありません。

4)渋滞による移動時間の無駄がなくなる

湘南を走る国道134号線は渋滞の名所。江ノ島、鎌倉の10km弱を走るのに1時間以上かかることもあります。江ノ電で渋滞と関係なくめぐるのは効率的です。

5)江ノ電に乗れる

park-ride_03

江ノ島電鉄、通称江ノ電。海を見ながら、またあるときは住宅の軒先に手の触れそうな距離を走る電車はテーマパークで乗る乗り物のような楽しさがあります。

パークアンドライドで特典がある駐車場(一部の時期を除く)

134号線沿いに4ヵ所パークアンドライドの駐車場があります

江ノ電駐車センター

park-ride_04 park-ride_05

江ノ島の近く。江ノ電江ノ島駅まで徒歩10分。高さのあるキャンピングカーも停められます。江ノ島へは徒歩で行け、新江ノ島水族館が隣りにあります。

パークアンドライドチケット販売時間
9時〜17時(7、8月を除く)
駐車場営業時間
4時〜23時
チケット料金
普通自動車1台2,000円
内訳
駐車料金 5時間分
江ノ電全線(藤沢駅〜鎌倉駅) 1日乗り降りフリー切符2枚
協賛寺社の拝観料割引や縁起物の進呈等
協賛美術館等の入館料割引や粗品進呈
協賛店の特別サービス

七里ガ浜海岸駐車場

park-ride_06 park-ride_07

七里ガ浜海岸が目の前の駐車場。江ノ電七里ヶ浜駅近く。高さのあるキャブコンも問題なく停められます。

パークアンドライドチケット販売時間
9時〜16時(7、8月を除く)
駐車場営業時間
9時〜21時
チケット料金
普通自動車1台1,800円
内訳
駐車料金 5時間分 江ノ電全線(藤沢駅〜鎌倉駅) 1日乗り降りフリー切符2枚
協賛寺社の拝観料割引や縁起物の進呈等
協賛美術館等の入館料割引や粗品進呈
協賛店の特別サービス

稲村ヶ崎駐車場

出口に屋根が設置されているので高さのあるクルマは入れません
出口に屋根が設置されているので高さのあるクルマは入れません
park-ride_09

稲村ヶ崎の近く。江ノ電稲村ケ崎駅まで徒歩3分。大型車不可。出口に屋根があるためキャブコンの駐車は不可。バンコン、軽キャンパーは入れます。

パークアンドライドチケット販売時間
9時〜17時(7、8月を除く)
駐車場営業時間
24時間
チケット料金
普通自動車1台1,800円
内訳
駐車料金 6時間分
江ノ電全線(藤沢駅〜鎌倉駅) 1日乗り降りフリー切符2枚
協賛寺社の拝観料割引や縁起物の進呈等
協賛美術館等の入館料割引や粗品進呈
協賛店の特別サービス

県営由比ガ浜地下駐車場

高さ3.8MまでOK。ただし入口で大型車用が空いていることを確認
高さ3.8MまでOK。ただし入口で大型車用が空いていることを確認
park-ride_11

目の前は由比ケ浜。江ノ電和田塚駅まで徒歩5分。地下駐車場ながら高さ制限3.8Mとキャンピングカーにはうれしい駐車場です。地下は1階と2階に分かれており地下2階は高さ制限2.1M。入り口に大型が入れるか否かの表示が出ていますので確認して下さい。営業時間外は入り口のシャッターが閉まります。

パークアンドライドチケット販売時間
9時〜15時(1月1日〜3日、7、8月を除く)
駐車場営業時間
9時〜18時
チケット料金
普通自動車1台1,660円
内訳
駐車料金 4時間分
江ノ電長谷〜鎌倉間 1日乗り降りフリー切符2枚
路線バス、シャトルバスもあり
協賛寺社の拝観料割引や縁起物の進呈等
協賛美術館等の入館料割引や粗品進呈
協賛店の特別サービス

鎌倉か江ノ島どっちへ行く?

鎌倉には有名な観光スポットが一杯
鎌倉には有名な観光スポットが一杯
海を感じる江ノ島。シーキャンドルからの眺めも最高です
海を感じる江ノ島。シーキャンドルからの眺めも最高です

鎌倉は言わずと知れた観光地。見所満載で美味しいレストランもたくさんあります。
江ノ島も実は奥が深い観光地で魅力は盛りだくさん。
1日で両方を行くのは時間的にも体力的にも難しいです。古都を散策する鎌倉か、海を感じる江ノ島に行くか、代表的な観光スポットを参考に決めてみましょう。

三浦半島でキャンピングカーの車中泊

先に紹介した駐車場は車中泊が出来る駐車場ではないため、観光を楽しんだ後は近隣のRVパークやキャンプ場を利用しましょう。

RVパークみうら

park-ride_12

キャンピングカーが大好きなオーナーが営むRVパーク。キャンピングカーへの理解が深いので、使い勝手の良いRVパークとして運営されています。魚がさばける屋外シンク、温水シャワー有り。

使い勝手のいい屋外シンクと温水シャワー
使い勝手のいい屋外シンクと温水シャワー
RVパークみうら
所在地
神奈川県三浦市初声町和田1703-1
TEL
090-3813-5262
ゴミ処理
可(有料)
電源
有り
RVパークみうらのHPはこちら

ソレイユの丘

park-ride_13

体験型パークに併設されたオートキャンプ場。景色もよく、温泉施設もありますが、人気が高いため土日はキャンセル待ちになる可能性があります。

ソレイユの丘
所在地
神奈川県横須賀市長井4丁目
TEL
090-3813-5262
ゴミ処理
可(有料)
電源
有り
ソレイユの丘オートキャンプ場のHPはこちら
三浦半島のオートキャンプ場ソレイユの丘の記事はこちら

車中泊地
,


レンタルキャンピングカーネット