輸入モーターホームならではの魅力が詰まった「デスレフ・パルスI7051EB」

キャンピングカー紹介
, , , , , ,

輸入モーターホームならではの魅力が詰まった「デスレフ・パルスI7051EB」

ドイツのデスレフ社は、欧州トップクラスの人気と技術力を誇る老舗ビルダー。創業90周年の歴史と伝統に裏打ちされた同社のモーターホームは、スタイリング、走行性能、居住性、機能性のすべてを極めたラグジュアリーな作りがアイデンティティとなっている。

ホテルの一室を思わせる洗練されたインテリアデザインは、まさに欧州モーターホームの面目躍如というべきもの。今回は、デスレフ社製モーターホームのラインナップの中から、ミドルサイズのフルコンバージョンモデルパルス I 7051 EBにスポットを当て、本場ヨーロッパの最新モーターホームならではの魅力を紹介する。

トータルデザインで生み出された洗練のエクステリア

デスレフのパルス I 7051 EB

パルス I 7051 EBは、専用ベアシャーシを基に、コクピット・居住空間を含むボディすべてをデスレフ社が製造した、フルコンバージョンモデル。ボディサイズは全長7400mm×全幅2330mm×全高3000mmで、乗車定員は5名、就寝定員は4名。デスレフ社製モーターホームのラインナップの中では、ミドルサイズに該当する。

フレーム、エンジン、ミッション、駆動系以外のすべてを一貫製造しているため、エクステリアはフェイスからリアエンドに至るまで、統一感のあるスタイリッシュなフォルムでトータルデザインされている。流麗なプレスラインを巧みに組み合わせたボディは、欧州モーターホームならではの洗練されたイメージ。シャープな印象のフェイスメイク、ラウンドパネルが特徴的なリアビューが相まって、ワンランク上のラグジュアリー感を演出している。

パルス I 7051 EBのフロントビュー

スタイリッシュなエクステリアと並び、欧州モーターホームならではのアドバンテージとなっているのが、どんなシーンでも安全・快適なドライブを楽しめる走行性能だ。搭載エンジンは、180 Multijet2 Powerと呼ばれる、2.3リッターの直列4気筒インタークーラー付きディーゼルターボ。最高出力は178馬力、最大トルクは圧巻の450Nmを1500-3000rpmの低回転域で発生する。

ビッグトルクのディーゼルターボエンジンに組み合わせるトランスミッションは、トルクコンバーター式9速オートマチック。低重心設計のボディとハイパフォーマンスエンジン、スムーズな変速が特徴の9速ATミッションが相まって、高速巡航はもちろん、急な坂道の登りや高速道路の追い越しでもストレスのない走りを体感できる。

日本の正規ディーラーで販売されるデスレフ・パルスシリーズは、全車右ハンドル仕様。全長7mオーバー、全幅2.3mオーバーのボディは、日本の道路事情では大きめだが、標準装備の360°全方向カメラ、視認性抜群のフロントウインドー、大型サイドミラーによって、ボディの大きさを感じさせない運転のしやすさも実現している。

光の演出で上質な生活シーンを彩る

パルス I 7051 EBの車内

洗練されたデザインが、欧州モーターホームの大きな魅力。エクステリアはもちろん、インテリアにも、デスレフらしいハイセンスな意匠がしっかり受け継がれている。

幅70cmの大開口エントランスドアを開けて室内に足を踏み入れると、ホテルの一室のようなラグジュアリー空間が広がる。生活の中心となるリビングは、180°回転させたフロントシート、L字ソファ、横向きソファで構成され、大人数でテーブルを囲んでゆったりとくつろげるスペースが構築されている。

パルス I 7051 EBのダイネット

LED照明の優雅な演出も、デスレフモーターホームならではのアイデンティティ。温かみのある暖色系LEDを採用し、間接照明で室内をトータルコーディネートすることで、落ち着きのある上質なインテリアを作り上げている。

室内のフロアには、電気式床暖房システムを標準装備。床下全体にガスヒーターの配管が通っていて、室内を優しく暖めてくれる。家庭用エアコンやリチウムイオンバッテリーもオプションで用意されており、乗り手のニーズに合わせて、より快適な空間にアップグレードすることも可能だ。

家以上の快適性を実現する充実装備の数々

パルス I 7051 EBのリアベッド

リアエンドには、生活スペースと独立した寝室が設けられている。常設タイプのツインベッドは、センターにマットを敷くことでダブルベッドとしても利用可能。抜群のクッション性で、どんな場所でも快適な睡眠を約束してくれる。

パルス I 7051 EBのプルダウンベッド

フロント上部に装備されたプルダウンベッドを降ろせば、大人2名がゆったり横になれる就寝スペースに。リアの常設ベッドと合わせて、合計4人が快適に就寝できる。

パルス I 7051 EBのキッチン

シンプルで飽きのこないデザインと機能性を両立したキッチンスペースには、ガラスカバー付きの3バーナーコンロと、温水も使えるフォーセット&シンクを装備。

3WAY冷蔵庫

通路を挟んだ向かい側には、冷凍室と冷蔵室が分かれた大容量の3WAY冷蔵庫も完備され、家と同じ感覚で本格的な調理も可能となっている。

サニタリースペース

明るく清潔感のあるサニタリースペースは、まるでホテルのような雰囲気。処理が容易なカセットトイレのほか、洗面シンクも備わる。

シャワールーム

温水が利用できるシャワールームは、トイレとは別に専用スペースを確保したぜいたくな独立タイプ。入浴施設のない場所でも快適にシャワーを浴びられるので、長期の旅でも安心だ。

こだわりの装備が優雅な旅をサポート

大容量のカーゴスペース

リアエンドには、大容量のカーゴスペースを確保。大型のキャンプ道具や長期旅行の荷物はもちろん、自転車やカヌーなどアウトドア・アクティビティの大型ギアも容易に収納できる。

ラグジュアリーコントロールパネル

エントランス上部には、バッテリーの状態や水タンクの残量をひと目で確認できるラグジュアリーコントロールパネルを配置。ブラックパネルにブラック&クロームのアナログゲージを組み合わせた、ネオクラシックなビジュアルも魅力的だ。

キャビネット

上部キャビネットには、センター部でくの字に曲がりながら開閉する新開発の扉を採用。収納物の出し入れのしやすさにプラスして、先進的なデザインにもこだわった。

デスレフ パルスI7051EB諸元

ベース車両
FIAT DUCATO
エンジン
180 Multijet2 Power 2.3Lディーゼルターボ
車体サイズ
全長7,400mm/2,330mm/3,000mm
定員
乗車定員5名/就寝定員4名
価格
¥14,080,000(¥12,800,000税別)~
WRITER PROFILE
岩田一成
岩田一成(いわた・かずなり)

1971年東京生まれ。キャンピングカーライフ研究家/キャンピングカーフォトライター。日本大学芸術学部卒業後、8年の出版社勤務を経て、2003年に独立。ライター・エディターとして、自動車専門誌を中心に累計1000誌以上の雑誌・ムック製作に携わる。家族と行くキャンピングカーの旅をライフワークとしており、これまでに約1000泊以上のキャンプ・車中泊を経験。著書に『人生を10倍豊かにする 至福のキャンピングカー入門』がある。

キャンピングカーライター一覧へ

キャンピングカー紹介
, , , , , ,

デスレフDethleffs「デザイン・性能で一歩先行くドイツ品質のモーターホーム」
デスレフDethleffs「デザイン・性能で一歩先行くドイツ品質のモーターホーム」
レンタルキャンピングカーネット