レクビィが提供するRECVEE STATION(レク駅)

NEWS

recvee_01

キャンピングカーの老舗ビルダー レクビィが、RECVEE STATION(レクビィステーション 通称:レク駅)をオープンしました。
なぜレク駅なのか・・・ それは道の駅 瀬戸しなの に隣接しており、たくさんの旅人や近隣の人たちにキャンピングカーを見て、触れて欲しいという思いからです。

道の駅 瀬戸しなの(愛知県瀬戸市)があるこの場所はせと品野ICから車で5分とアクセスが良く、道の駅へは瀬戸焼きそばや、瀬戸豚を使った料理など食事を楽しみに来られる方や、産地直送の農産物や、隣接する品野陶磁器センターでの買い物目的に訪れる人で、平日も賑わっています。

道の駅 瀬戸しなの の奥がレク駅
道の駅 瀬戸しなの の奥がレク駅

レク駅でたくさんの人にキャンピングカーと出会って欲しい

レク駅レクビィの本社工場からクルマで数分の場所にあります。
本社は工場が主体であり、来店する人はもともとキャンピングカーに興味のある人たちが中心です。
レク駅では、今までキャンピングカーと接点のない人たちもここでキャンピングカーの良さを知ってもらいたいという思いで開設されています。

レク駅はだれでも入りやすい雰囲気
レク駅はだれでも入りやすい雰囲気

RECVEE STATIONの展示車両

道の駅 瀬戸しなの の駐車場から奥を見ると、多数のキャンピングカーが並んでいます。ソコがレク駅です。
レクビィはバンコンを主力に製造するビルダーなので、展示のメインはバンコンですが、キャブコンや今人気の軽キャンパーも展示しています。

シャングリラⅡ、ファイブスター、カントリークラブなどレクビィの主力車種を展示
シャングリラⅡ、ファイブスター、カントリークラブなどレクビィの主力車種を展示

RECVEE STATIONの楽しみ方

バンコンは外側だけを見ているとどれも同じように見えてしまうので、中を覗いて見るのがお薦め。

バンコンでも可能なら2ルームにするのがレクビィの真骨頂
バンコンでも可能なら2ルームにするのがレクビィの真骨頂

レク駅に少し慣れてきたらお店の人にキャンピングカーのことを聞いてみて下さい。
「キャンピングカーの電気ってどうなってるの?」ということでもいいと思います。
これをきっかけにお店の人にキャンピングカーのことを説明してもらうと、同じ様に見えていたキャンピングカーが車内レイアウトがなぜ違うのか、このキャンピングカーならこういう家族構成で、こういう使い方をする人にお薦めですと言った話しが出て来て、自分だったらこんな使い方が出来そうだとイマジネーションが膨らみます。

RECVEE STATIONのこれから

レク駅ではキャンピングカーのレンタルも計画されています。
これにより多くの人たちがキャンピングカーを実際に使ってみることが出来ます。
また、たくさんの人たちがレク駅に立ち寄ることで、キャンピングカー情報の発信地として磨きがかかっていくものと思います。
旅の途中でもぜひ立ち寄ってみたいのがレク駅です。

営業時間・アクセス

住所愛知県瀬戸市品野町1-126-1【道の駅 瀬戸しなの 第2駐車場】
TEL0561-59-7788
営業時間10:00~17:00
10:00~18:00 *サマータイム
定休日火・水曜休(祝日営業)
ホームページhttp://www.recvee.jp/recvee_station/

NEWS


レンタルキャンピングカーネット