大人も子どもも大好き! 生地なしピッツァ?

キャンピングカー最新情報
, ,

pizza_main

キャンピングカーキッチンでできる「お手軽レシピ」

野外料理は大変。毎回外食もキツイ…そんなとき、車内でちゃちゃっ、と何かできたら…。そこで、車内で簡単に作れる「お手軽レシピ」をご紹介!

基本的に、

  1. ワン・バーナー(一口コンロ)
  2. 一度の加熱は30分以内
  3. ゴミ・排水を少なく。

が、基本ルール。もちろんご家庭でもできるので、トライしてみてくださいね♪

第9回 大人も子どもも大好き! 生地なしピッツァ?

焦げたチーズっておいしいですよね。トマトに豚肉、チーズ、バジル…おいしくないわけがない! 大人にはおつまみに、子どもにはおかずに。誰もが大好きなピッツァを生地なしで作っちゃいます。約250gパックの豚スライス肉で2枚焼ける計算です。

材料

  1. 豚肉スライス 1枚あたり120~150g(バラ、モモ、ロース、何でもOK)
  2. 缶詰トマト(カットタイプ)1缶
  3. プチトマト 適量
  4. 玉ねぎ 1/2個
  5. ピーマン 1枚あたり1個
  6. 玉ねぎ 小サイズのもの1/2
  7. ピーマン 1枚あたり1個
  8. ブラックオリーブ 適量
  9. 溶けるチーズ 適量
  10. フレッシュバジル 適量

1. フライパンにスライス肉を並べる

缶詰のトマトをソースとして塗ります

加熱前のフライパンに薄切りの豚肉を広げます。テフロン加工のフライパンなら油は不要。心配なら、少量のオリーブオイルをペーパータオルなどで広げます。

2. 缶詰のトマトをソースとして塗ります

缶詰のトマトをソースとして塗ります

豚肉を生地がわりに、缶詰トマト(カットタイプ)を大匙などで塗り広げます。
その上から、スライスした玉ねぎ、ピーマンなどの具材を並べます。

3. たっぷりチーズをトッピング

たっぷりチーズをトッピング

お好きな野菜を並べたら、上から「多い?」と思うぐらいのとろけるチーズを散らします。さらに、半分に切ったプチトマトやブラックオリーブをのせてカラフルに。上から軽く、塩・胡椒します。

4. バジルをちぎってのせる

バジルをちぎってのせる

フレッシュバジルの葉を、フライパンの上でちぎってちりばめます。このとき、コツは必ずお鍋の上でハーブをちぎること。フレッシュハーブのエキスは切り口からほとばしります。せっかくの良い香りを逃さないよう、フレッシュハーブを使うときは、必ず食材の上で!

5. 蓋をして焼きます

蓋をして焼きます

フライパンに蓋をして、強火から焼き始めます。ジュワジュワと音がし始めたら弱火に抑え、6~7分。

6. 様子を見て蓋を外します

様子を見て蓋を外します

チーズが溶け、豚肉や野菜から水分が出てきます。蓋をとってみて、水分がしっかり出ていたら、火を中火にして水気が飛ばして焼き上げます。

7. チーズがこんがり焼けたら完成!

チーズがこんがり焼けたら完成

水分がなくなって、フチにチーズのおこげができるぐらいで完成です。お好みでタバスコなどを添えます。

注目ポイント

ピッツァにもいろんな種類があるように、あらゆる具材で試してみると楽しいですね。お勧めなのは、野菜ならズッキーニやパプリカ、薄切りのナス。サラミやソーセージなどの肉類や、アンチョビ(フィレ)や冷凍アサリなどもおいしそう。ソースも、和風にするなら照り焼きのタレなどを使ってみてください。お肉もジューシーに仕上げたいなら脂肪分の多いばら肉を。あっさり仕上げなら肩ロースやモモがおすすめです。
WRITER PROFILE
浅野裕見子
浅野裕見子

ライター、キャンピングカー料理研究家。ガールスカウト日本連盟リーダー。日本バーベキュー協会、中級バーベキューインストラクター。
米軍基地勤務の両親の元で育つ。特に基地内で調理人をしていた母親譲りのレシピの数々は、今も宝物。小学生のころからアウトドアに親しむ。ライターやフリー編集者として、興味あるテーマには片っ端から頭を突っ込む癖あり。大の猫好きで、現在愛猫6匹と暮らす。夫はキャンピングカー・ジャーナリストの渡部竜生。

キャンピングカー最新情報
, ,


レンタルキャンピングカーネット